かなまら祭り

日本が世界に誇る奇祭、かなまら祭りに行って参りました。2014年4月6日。

最寄り駅は川崎大師。

d0137231_21400814.jpg

会場は川崎大師ではなく、金山神社。

d0137231_21402621.jpg

祭りが始まる10時の時点でなかなかの込み具合。さすが世界レベル。

d0137231_21434647.jpg

なんか見えて来た。

d0137231_21413754.jpg

ピンクのチンコ。

d0137231_21415967.jpg

立派なチンコ。

d0137231_21420550.jpg

桜色のチンコと桜。

d0137231_21430969.jpg

桜色のチンコと黒いチンコと桜。

d0137231_21440185.jpg

木彫りのチンコ。

d0137231_21434404.jpg
d0137231_21434305.jpg

狙い澄ました出店。

d0137231_21434587.jpg

POKOTIN!

d0137231_21434424.jpg

チンコローソク。

d0137231_21425338.jpg

卑猥なグッズに群がる女性達。

d0137231_21434152.jpg

流木を削って出来たチンコ。

d0137231_21462266.jpg

素敵なお酒。

どこの店の人も、「ここでしか買えないよ!」と言ってた。それはそうだろう。

写真は撮れなかったけど、男性器、女性器を実によく模した飴が売られていて、老若男女みんな舐めてた。

d0137231_21434262.jpg

木彫りのチンコに跨がる女性。

d0137231_21434380.jpg

木彫りのチンコに跨がる女性を撮る男性。(前列の数人は祭り中この場所を離れず)

d0137231_21461291.jpg

大根でチンコを彫る女性を撮る男性。

12時を過ぎると境内が満員電車状態で身動き取れず。3分の1ほどは外国人。
例年の事なのか、外国人観光客向けに英語でアナウンスもしていた。

d0137231_21463092.jpg

チンコ神輿が街へ。チンコを追い求める人、人、人。

d0137231_21463061.jpg

そしてチンコ行列は川崎大師へ。結末は誰も知らない。



[PR]
# by seijiseiji8 | 2014-04-10 22:30 | イベント

神輿は英語で

かなまら祭りの外国人観光客向けのアナウンスで知ったのだけど、
神輿は英語で「portable shrine」というらしい。

携帯神社なのね。これなら「mobile god」でもいけるんじゃないか。

ただ「portable shrine」で検索すると、

d0137231_12385484.png

神輿というより神棚なので、外国人には伝わり辛そう。


[PR]
# by seijiseiji8 | 2014-04-10 15:09 | 雑記

American Apparelは日本以外ではもうちょっとエロい

広告が物議をかもす事の多いアメアパだけど、オンラインショップの写真がやたらとエロいのはファッション好きじゃなくても有名な話。

起用されているモデルは実際に働いているスタッフが多いらしいのだけど、素人っぽくて非常になまめかしい。AVで言うと企画物女優のエロさ。

そんなエロサイトのようなオンラインショップ、国によって微妙に写真セレクトが違う。

d0137231_13002911.png

アメリカやEU版のサイトで「Women→Skirts→Mini」で進むと必ず上の画像が出て来るが、日本版ではこの画像自体が見られない。性に開放的なイメージのある、メキシコやブラジル版でも見られないのは興味深い所。

なお、僕のお気に入りはこの娘です。田畑智子っぽい雰囲気あるよね。

d0137231_13395308.png
d0137231_13490718.png

もう10年ぐらいインナーはアメアパばかり着てるけど、おじさんになった体には深いVネックは少々見苦しいね。まあ自覚しつつも着るけどね!




[PR]
# by seijiseiji8 | 2014-04-05 13:54 | ファッション

多摩川住宅地

確かなものを実感したくて、ゴールを決めてお散歩へ。
目指すは多摩川の向こう。googlemapの予想では所要時間2時間超の道のり。

両足の裏に水ぶくれの発生を感じた頃に着いた多摩川。
広大な河川敷には何面もの野球場、サッカー場、ゴルフ場、テニスコート。
その傍らに出来た住宅地。



d0137231_14415150.jpg
d0137231_14423525.jpg
d0137231_14424733.jpg


都心で見かけるダンボール製ではなく、トタンや木材を使い、ブルーシートで覆われた家屋はなかなかの強度と保温性を持っているよう。釣り竿の仕掛けや小規模ながらも農園もあり、自給自足体制も出来ているもよう。


d0137231_14425761.jpg
d0137231_14430631.jpg
d0137231_14431195.jpg


目の前には少年野球の子供と見守る親、絵に描いたような理想の家族。
そんなもの見たくないからか、河川敷の住人は一人として姿を現さなかった。




[PR]
# by seijiseiji8 | 2014-03-30 15:17 | 雑記

初めてのハローワーク

4月からの無職生活がほぼ確定しており、お仕事を求めてハローワークに行って参りました。

d0137231_052188.jpg

東京都内には地域別に17のハローワークがありますが、その他にいくつかの属性に特化した関連施設があります。

・新卒応援ハローワーク(新卒者、卒業後3年以内の既卒者)
・東京わかものハローワーク(35歳未満対象)
・マザーズハローワーク東京(子育て中の方対象・専門施設)
・ハローワークマザーズコーナー(子育て中の方対象・一般のハローワーク内に設置)
・東京外国人雇用サービスセンター(外国人、留学生対象)
・東京人材銀行(40歳以上の管理職・技術職・専門職対象)
・ハートフルワークコーナー(福祉分野に特化)
・東京キャリアアップハローワーク(正社員での就職を目指している若者やこれまで正社員として働いた経験が少ない方などを対象)


これまでハローワークにお世話になった事はなかったのですが、色々と支援体制があるとのことで、東京わかものハローワークに行ってみました。

東京わかものハローワークでは、専門職員の個別カウンセリングや、セミナーやグループワークを通じて求職者同士で交流が出来る会があったり、履歴書等の作成支援、面接指導、心理カウンセリングなどが設けられています。履歴書作成用のPCも用意されており、その場で作って職員の方に添削もしてもらえます。

ハローワークには陰鬱なイメージを持っていましたが、こちらは20代前半の利用者が大半だからか、予備校のような雰囲気で息の詰まる感じはありません。


新卒の就活以来の履歴書作成はなかなか苦痛です。

学生時代は輝く未来しか見えていなかったので就活は非常に楽しかったのですが、自分の葬式の算段をしている今日この頃、拒絶反応を抑えられません。

そうは言っても家に籠っていては心労が重なり預金残高が減る一方なので、せめてハローワークに通ってやってる感を出していこうと思います。

鏡に向かって「今日の俺イケてる〜、やれるよ、マジやれちゃうよ!」という昔やってた自己暗示も明日から再開します。
[PR]
# by seijiseiji8 | 2014-03-20 01:28 | 雑記