<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

No Man’s Land@フランス大使館

南麻布にあるフランス大使館が先頃移転し、解体が決定している旧大使館でアートイベント、「No Man’s Land」をやっていたので行ってみた。なぜかフランス語でなく英語。跡地はマンションになるのだとか。
d0137231_3101963.jpg
d0137231_310404.jpg

d0137231_330023.jpg
d0137231_330964.jpg
d0137231_330204.jpg
d0137231_3303136.jpg
d0137231_3303732.jpg


壊れ行く施設の中で、日仏のアーティストが好き勝手やっている。2009年11月26日〜2010年1月31日の開催期間中に、アーティストが在中して作品を作り上げて行くタイプの展示も多く、アーティストの名前でスペースを取られた何も無い部屋もあった。

参加アーティストは以下。みかんぐみの作品で、旧大使館で使われていた什器を加工して来場者にプレゼントなんてものも。来場者が自由に落書き出来るスペースもあったりして、アーティスト気取って一筆入魂。

Albert Abut
Cécile Andrieu
Asamï
Agathe de Bailliencourt
Masako Ban(坂雅子)
Richard Bliah
Christian Boltanski
Lilian Bourgeat
Christophe Brunquell
Nicolas Buffe
c.r.c
Philippe Chatelain
Contrapuntal
Peter Cook
Alexa Daerr
Alice Daquet
Sarah Dolatabadi
Yuumi Domoto(堂本右美)
Erkiletlian Romain
Pierre Filliquet
Audrey Fondecave
Monique Frydman
Nobuhiro Fukui(福居伸宏)
Emmanuel Guillaud
Hanayo(花代)
HIROMIX(ヒロミックス)
Akiko Hoshina(保科晶子)
J.Jo
Jef Aerosol
Bernard Joisten
Jules Julien
Kare-San-Sui Surrounding(枯山水サラウンディング)
Kengo Kito(鬼頭健吾)
Ai Kitahara(北原愛)
Kosei Komatsu(小松宏誠)
Anne Leigniel
Guillaume Leingre
Claude Lévêque
Julien Levy
M. Chat
Matthieu Manche
Erina Matsui(松井えり菜)
Harutaka Matsumoto(松本春崇)
Mathieu Mercier
Seiji Mido
MIKAN(みかんぐみ)
Shintaro Miyake(三宅信太郎)
Manika Nagare(流麻二果)
Takashi Nakajima(中島崇)
Shunsuke François Nanjo(南條俊輔フランソワ)
Gwenael Nicolas
Hiroko Okada(岡田裕子)
Andrew Palaski
Frank le Petit
Aurélie Pétrel
Sabine Pigalle
Plaplax
Pierre la Police
Psykoze
REBIRTH PROJECT(伊勢谷友介×リバースプロジェクト)
Lucille Reyboz / Hitomi Fujiwara
Georges Rousse
SANAA(妹島和世×西沢立衛)
Shun Sasa(佐々瞬)
Speedy Graphito
Kishio Suga(菅木志雄)
Kouichi Tabata(田幡浩一)
Mayumi Terada(寺田真由美)
Kimio Tsuchiya(土屋公雄)
Christophe Valéry
Julien Védrine
Jean Luc Vilmouth
Shingo Yoshida(吉田真悟)
Yoshino Shotaro(吉野祥太郎)

d0137231_3255268.jpg
クリックで拡大。

画像はこちらより転載。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-11-30 03:33 | アート・デザイン

小室哲哉 6億で笑う

youtubeで面白い動画発見。「globe decade 1995-2004」というアルバムの特典映像から、globeのメンバー、小室哲哉、KEIKO、マーク・パンサーの醜悪な言動を抜粋したものだと思われる。

絶頂を味わい、凋落を自覚する彼等の最後の馬鹿騒ぎは、とても滑稽で、感慨深い。


小室哲哉 6億で笑う globe decade 1995-2004 part1


小室哲哉 6億で笑う globe decade 1995-2004 part2


それでも小室哲哉は勇者 Part1


それでも小室哲哉は勇者 Part2

[PR]
by seijiseiji8 | 2009-11-21 08:53 | 雑記

密買東京

密買東京というサイトを数分前に知った。とってもハイセンスなECサイト。東京R不動産が関係してるらしい。

インテリア雑貨や服飾雑貨、はたまた回転寿司の回転台なんてのもある、商品一覧はこちら。どれもみんな素敵なんだけど、特に気に入ったのが下の二つ。

d0137231_171561.jpg


地球型バッグ。

d0137231_172717.jpg


欲しい(¥199,500)。

d0137231_173888.jpg


そしてボール型シャツ(¥35,700)。

一番上の画像のように、球体をすっぽり包み込むように縫製をしていて、人が着ると独特のシルエットになる。他にも立方体とか三角錐とか、みんなワクワクしちゃうものばかり。

バッグはwrittenafterwardsのもので、シャツはANREALAGEのもの。

どちらも服好きなら聞いた事はあるだろうブランドだけど、僕は実際の商品を見るのが初めてだったので、一目で惚れてしまった。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-11-19 01:26 | ファッション

小劇場ワンダーランド

ぴあから小劇場ワンダーランドという本が出た。「小劇場の目利きたちが、あなたをめくるめく小劇場の世界へご案内!」だそう。

d0137231_22374384.jpg


目利きとして出て来るのは、本広克行、中井美穂、八嶋智人の3人。中井美穂!?ってなって調べてみたけど、やっぱり中井美穂。元フジテレビアナウンサー、古田の嫁。小劇場好きとは知らなかった。本広克行はヨーロッパ企画という劇団の舞台作品の映画化をしてるし、八嶋智人は早稲田大学の演劇サークルの出身。

詳細はリンク先を見て頂くとして、気になったのが「目利きが推薦!劇作家ファイル50」。以下に転載。

青木豪/青木秀樹/赤澤ムック/赤堀雅秋/池田鉄洋/糸井幸之介/岩井秀人/上田誠/江本純子/
岡田利規/神里雄大/喜安浩平/葛木英/倉持裕/桑原裕子/こまつみちる/櫻井智也/柴幸男/
杉田鮎味/高井浩子/高羽彩/竹重洋平/多田淳之介/タニノクロウ/田村孝裕/千葉雅子/土田英生/中島新/長塚圭史/中屋敷法仁/夏井孝裕/楢原拓/ノゾエ征爾/長谷川寧/畑澤聖悟/早船聡/東憲司/広田淳一/福原充則/ブラジリィー・アン・山田/蓬菜竜太/前川知大/前田司郎/松井周/松居大悟/丸尾丸一郎/三浦大輔/本谷有希子/矢内原美邦/山内ケンジ

目利きにわざわざ推薦されなくても、東京で演劇に携わっていれば既にみんな知っているであろう、小劇場の人気劇団の主宰、作・演出家が50人。ここに出るほどじゃないだろうと思う人が数人いるが、だいたい早稲田系なので恐らく編集者が早稲田出身者なのだと思われる。矢内原美邦を小劇場の分類に入れていいのかしら。

この本、誰が買うんだろう。劇団演技者とか大人計画とかから小劇場演劇に興味を持ったけど、何を見たらよいか分からない人か。

初めて演劇を見る人でも少なくとも見て後悔はしないだろうと思う人を上記から上げるなら、倉持裕、柴幸男、夏井孝裕、前田司郎、本谷有希子あたりかな。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-11-19 00:17 | ステージ

2009→2010

d0137231_20235367.jpg

これは我が家の天井。
1Rの我が家の天井。
さほど広くもない部屋に備え付けられた2つの照明。
玄関にはもう1つ照明。

住み始めて早2年。
電球が切れた時の交換の仕方は不明。
なぜ2つ並んでいるのかは不明。
繰り返すが部屋はさほど広くもない。

自宅にいる時はアニメを見ているか、天井を見ているか。
考えている事はたいてい家族の死後のことか自分がいかに人望がないかについて。
もしくはなぜ手前の照明だけ黄ばんでいるだろうかとか、あの細長いシルエットは節足動物の死骸だろうかとか。




この動画を見て、2009→2010の年越しの仕方を決めた。九州に行こうと思っていたが、奈良で年を越すことにした。

一昨年は名古屋からわざわざ浅井君に京都大阪とお付き合い頂いたが、今年はどうだろうか。願わくば、彼と彼のパートナーとご一緒したい。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-11-18 20:46 | 雑記

変態番付

無題ブログより抜粋。主に日本で実際に起きた事件を元にした変態の番付。事件の詳細はググれば出てきます。


【横綱】
・磐田市内の県立高に侵入、女子生徒のスク水着て脱糞
・女子高生の上履きを盗みコピーしたものを見て楽しみ、逮捕→大関昇進後、今度は女子中学生の上履きを盗みコンビニでコピーし、再逮捕。ついに念願の横綱に昇進を遂げる
・車とセックスする男(イギリス) 

d0137231_14352929.jpg


【大関】
・男子中学生に「マスターベーションだ。お前らも見せろ。100円やる」とオナニーを見せ付けた83歳の「マスターじじい」
・19~71歳女性に一瞬で精液をかける18歳少年「早撃ちマック」
・「セーラームーン」のコスプレで女性に近づき網タイツ越しに下半身を露出
・女性用下着を頭にかぶり「パンツ交換して」、女子中学生に下半身露出
・釣り竿を改造して、500枚もの女性下着を引っぱり上げてきた釣りキチ助平

d0137231_14372285.jpg


【関脇】
・ブルマー持参で小学校侵入、「学校ではくと快感」
・女性宅に侵入し何も盗らずPCのスクリーンセーバーをエロ画像に変えた男
・女子高生に変装し高校に侵入の男 上履きでバレる
・男児4人をトイレに連れ込み、自慰行為見せた奄美大島の男性教諭
・自分に浣腸をしてPAの排水溝に排泄を3年間続けてた北海道の男性教諭
・女子中学生がランニング中、男が「パワーつけろよ」と言って下半身を露出して走ってきた
・三角フラスコとタッパーを持ち歩き、女子高生にチラシを配った男「おしっこ高価買い取り中」
・下半身に直接黒いスプレーをトランクスの形に吹き付け街中を歩き回っていた男
・約1400枚の下着を窃盗→お気に入りを○×で区別。鍋敷きなどにも使用
・ズボンに穴を開け、そこからチンコを出してサイクリング
・ふんどし姿を男子中学生に見せて『変態が来た』と思わせた男性職員懲戒

d0137231_14405185.jpg


【小結】
・「大便もらしたので、拭くの手伝って」女子学生を車に連れ込み性器見せる
・自宅ベランダで全裸になって腰掛けのような台に乗りライトアップ
・Tシャツをまくり上げ、下に着用した女性用下着を小6女児に見せつけ
・「服を脱いで襲った方が興奮した」目出し帽をかぶり裸の男、40代女性を襲う
・船橋市内の小学校に侵入し、教室を徘徊して男児の体操着のにおいを嗅ぎまわった男
・徒歩で通行中の女子中学生2名に対し男が「かゆいからけつの穴かいてくれ」と声を掛ける男
・電車車両内にミールワームの幼虫数千匹をばら撒く、「女の子が虫をぶちっと踏み潰す姿に興奮」
・女子高生に道を尋ねて教えてもらったお礼に下半身露出 食品製造販売業男
・女性用下着売り場の試着室で下着を4枚ズボンの下に着込み、万引きの男
・車から降りて「カルピス飲むか」「見せたろ。ソーセージ見せたろ。」と巧みな話術を駆使し、幼女に性器を露出

d0137231_1444289.jpg


【前頭】
・スーパーのトイレで小2男児の体をなめる自衛官
・セミロングのカツラ・赤いワンピ・ロングコート、女装して陰部を露出。「びっくりする姿見たかった」 
・全裸に半透明の雨がっぱで公園をうろついていた男
・「つばの曲がり具合に興味があった」ので野球帽398個、
他グローブやジャージー、サッカーシューズ、テニスボール310点を盗んだ男2人
・「水を出しっぱなしにすると興奮した」ので蛇口を盗んだ男
・料金所を通過するたびに下半身を露出した運転手

d0137231_1445423.jpg


【十両】
・服の下に女子児童用体操服を着用し、小学校に侵入。「体操着を着て小学校へ行くと快感が得られる。」
・下着窃盗。「とても良い体形を想像します。次は上下セットで干しておいてください」とメモを残すトラック運転手。
・ワンピースで女装して更衣室に侵入、両手に靴下をはめて立っていた所を逮捕(再犯)
・極細水着を着て海辺ではしゃぐ男 
・保育園から約50足の保母さんの靴盗まれる(犯人不詳)

d0137231_1446133.jpg



生きるって素晴らしい。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-11-13 14:49 | 雑記

TokyoGirls by 米原康正

「egg」や「smart girl」の創刊に携わったことで知られ、パーティースナップなんかでよく見かける米原康正。その彼が雑誌Numeroで連載しているのがTokyoGirls。僕は雑誌の方は読んでいないのだけど、webの方を拝読している。

いつ見ても若くて可愛いモデル達に囲まれているので、軽薄でろくでもないオヤジだと勝手に思い込んでいたのだけど、この連載を読んで考えが一変。

記事はその時々のテーマに応じた人物写真が数枚とコラムで構成されていて、そのコラムがなかなか面白い。とても現実的かつ悲観的に、そして皮肉たっぷりに現代を批判する、彼の姿勢にとても共感。

残念ながら最新の記事でしかコラムを読めないようになってしまったようなのだけど、過去の記事でモード系(いわゆる高級なコレクションブランド)の服に身を包む女性を取り上げた時のコラムが刺激的だった。彼いわく、モードに傾倒していく人ほどそのルックスもファッションセンスも下がっていくらしい。

東京ガールズコレクションに出て来るような、若年層に向けた低価格のブランドの服とそれを身につける女の子を見続けている彼の正直な感想なのだろうけど、モード誌であり、モード系の人しか読まないであろうNumeroでこれを言ったというのが凄い。

僕はモード大好きだけど、109に通うギャルはたいてい可愛いし、メンズ館に通うギャル男はたいていカッコイイと思う。

d0137231_9261537.jpg

[PR]
by seijiseiji8 | 2009-11-11 09:26 | 雑記

イケメン運転手のタクシー、イケメンター

d0137231_12273442.jpg
d0137231_12274637.jpg

おかかえ運転手という会社が、女性社長をターゲットにしたイケメンターというサービスを開始したらしい。「イケメンター」は、美男子を意味する「イケメン」と理解者・指導者を意味する「メンター」の合成語なのだとか。

上記写真はこちらから。実際にイケメンターとして働いている方々。

まだ6人しかいないそうだけど、今後需要が見込めればオーディションを行って人数を増やして、HP上で指名が出来るシステムにする計画らしい。

執事カフェが流行ったときホストクラブも参入していたけど、こちらは自動車運転請負業の資格が必要になるので直接の参入は難しそう。でも売れなくなったホストをこの会社に斡旋するのはありじゃないかしら。

男性でも女性でも、ルックスが良い人だとたいていのことは許せてしまう。性格の悪さもかえって愛おしく思えてしまうこともある。イケメンはその存在が絶対神。

仮にイケメンターが粗相をしたとして、相手が女性社長ってこともあるし、レディースコミックみたいな展開も期待出来ちゃうわ!

d0137231_1245215.jpg

[PR]
by seijiseiji8 | 2009-11-04 12:46 | 雑記

維新派 「ろじ式」

維新派の新作、「ろじ式」を観て来た@にしすがも創造舎。

d0137231_814833.jpg

彼等の表現手段は独特で、自らヂャンヂャン☆オペラと称する。既存のジャンルで強引に当てはめるなら、演劇よりもコンテンポラリーダンス寄りだ。

何もない所から作り上げられる野外舞台や屋台村も彼等の作品の魅力。残念ながら関東での公演では野外舞台は実現していないけれど、今回は屋台村が設けられた。

d0137231_8163066.jpg


相変わらず観ていて気持ちよい、そこにいれて嬉しい舞台。ストーリー性は薄いので長時間はキツいけれど。

開演前に主宰の松本雄吉を目撃してちょっと興奮。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-11-02 08:20 | ステージ

美と暴力。松井冬子は美しい。

前回のエントリーの関連で、Women of the Year 2006にも選ばれている松井冬子が美しい。

d0137231_7312190.jpg
d0137231_7313150.jpg
d0137231_7314520.jpg
d0137231_7315236.jpg

上記画像はこちらから転載。

彼女は日本画家。作品としてはこの辺りがよく目にするものだと思う。
d0137231_736308.jpg
d0137231_7364586.jpg


自身がとにかく美しいので、以前からアートの分野でだけでなくファッションの分野でもメディアに取り上げられている彼女。

過去に男性から暴力を受けて、片耳が聞こえず、頸椎に後遺症を持っていたりするのだとか。

美しい女性を蹂躙する男性って、その人もまた美しいのかしら。それとも美を持たないがゆえの反発なのかしら。


松井冬子×上野千鶴子 1/2

松井冬子×上野千鶴子 2/2

[PR]
by seijiseiji8 | 2009-11-02 07:53 | 雑記