<   2009年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

第10回SICF & SICF 10th Anniversary グランプリアーティスト展 00-08

毎年恒例アートイベント。

d0137231_5354862.jpg


期間 :
04.28~05.05
会場 :
スパイラルホール

ゴールデンウィーク恒例、若手クリエーター100組によるアートの祭典

今年で10周年を迎えるSICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)。

書類審査を通過した若きクリエーター100組がスパイラルホールに集結し、自由な感性で意欲的に制作した作品を発表します。

ジャンルは美術、デザイン、ファッションまでさまざま。
所せましと並んだ個性豊かなブースの間を歩きながら、お祭りのような雰囲気の中で若手クリエーターの作品に触れることができるゴールデンウィーク恒例のアート・フェスティバルです。


今年は10周年を記念して、これまでの歴代グランプリ受賞者が作品を一堂に発表する
グランプリアーティスト展「00-08」を4月28日からスパイラルガーデンにて同時開催。

時を経てさらに成長した歴代グランプリ受賞者と、未来へ向けて新たなクリエーションを発信する第10回SICF出展クリエーターの競演にご期待ください!

★SICF公式ホームページで入場料が20%OFFになるウェブクーポン配布中!詳細はこちら

★SICFは、青山通りと表参道を結ぶ青参道エリアで開催されるイベント「青参道いちば」に参加します。「青参道いちば」のフライヤーをお持ちいただいたお客様は入場料が20%OFFになります!
「青参道いちば」公式HPこちら


【審査員】(50音順・敬称略)
ゲスト審査員:ひびのこづえ(コスチュームアーティスト)、松永英伸(建築家/CLIP)
レギュラー審査員:浅井隆(アップリンク主宰)、佐藤尊彦(ビームス商品本部 メンズ統括部 係長)、南條史生(森美術館館長)、岡田勉(スパイラル・チーフキュレーター)

【開催概要】
第10回SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)

会  期: Aグループ 2009年5月2日(土)、3日(日・祝) 11:00~20:00 
         Bグループ 2009年5月4日(月・祝)、5日(火・祝)11:00~20:00
         ※但し最終日(5月5日)は19:00まで
会  場:  スパイラルホール(スパイラル3F) 
料  金: 1日券/一般 700円 学生 500円
       4日間フリーパス/一般 1,500円 学生1,000円
主  催: 株式会社ワコールアートセンター
企画制作:スパイラル
会場構成:CLIP
グラフィックデザイン:マグニチュードグラフィックス
U R L: http://www.spiral.co.jp/sicf/

★同時開催
SICF 10th Anniversary グランプリアーティスト展 00-08

会   期: 2009年4月28日(火)~5日(火・祝)11:00~20:00
会   場: スパイラルガーデン(スパイラル1F) 
料   金: 無料
主   催: 株式会社ワコールアートセンター      
企画制作: スパイラル

出 展 者:
2000年開催 第1回SICFグランプリ 中原英隆
2001年開催 第2回SICFグランプリ 月岡彩
2002年開催 第3回SICFグランプリ 川瀬浩介
2003年開催 第4回SICFグランプリ サクラヤスユキ
2004年開催 第5回SICFグランプリ ATIEK+D
2005年開催 第6回SICFグランプリ 塩保朋子
2006年開催 第7回SICFグランプリ 松田直樹
2007年開催 第8回SICFグランプリ 佐藤誠高
2008年開催 第9回SICFグランプリ 藤井秀全
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-04-30 05:37 | アート・デザイン

アイドルファン

AKB48 大島麻衣 - 卒業を見送るファンの思い


この動画に出てくるアイドルファン達は例外なく気持ち悪い。

表情やその挙動に加え、なぜか自信に満ちた態度に胸焼けがする。

気持ち悪いからアイドルファンになるのか、アイドルファンだというフィルターを通してみるから気持ち悪いのか、メディアが恣意的に気持ち悪い人達だけを切り出しているのか。

かつて僕の行ったことのある、石坂ちなみの握手会に並んでいた人はみんな普通の人だったけど、山崎真実の握手会に並んでいた人はみんな気持ち悪かった。出身がヤングジャンプとヤングマガジンの違いだろうか。

AKB48のライブに来ている人もみんな気持ち悪かった。

モーニング娘。には昔、いわゆるリア充なファンも多くいたと思うのだけど、そちらの方が特殊だったのかしら。アイドルファン=地底を這いずり回る者達、アイドル=天から降りて来る者達といった図式になってしまうのかしら。


久しぶりにこういうの見に行こう。行くと楽しいんだなー。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-04-30 05:32 | エンタメ

ドラムストラックが面白そう。

舞台の話。

d0137231_1914477.jpg

駅貼りポスターで見かけた、ドラムストラックが面白そう。ブルーマンなんかと同じ、オフ・ブロードウェイから出てるらしくて、去年も来日してたらしい。

d0137231_1915262.jpg

何だか客席にもジャンベが置いてあって、その写真だけでそそる。どうやらステージと客席でセッションしちゃうみたい。楽しそう!


以下、宣伝文句。

ずばぬけて感動的なスペクタクル! −タイム・アウトNY
時代も文化も超えて心に鳴り響くビート! −ニューヨーク・タイムズ

ドラムストラックは、ジェンベなどアフリカの伝統的な打楽器によるパフォーミング・アート。南アフリカで生まれたドラムイベントから火がつき、その噂が瞬く間に世界中をかけめぐり、エリザベス女王、ブッシュ元大統領が観劇するまでの話題となったドラムストラックは、その後アメリカ人演出家の手によりブラッシュ・アップされたバージョンとしてニューヨーク、オフ・ブロードウェイに進出し「ストンプ」「ブルーマン」の人気を超える演目として大きな注目を浴びました。

劇場に足を踏み入れた瞬間に目に飛び込んでくるのは、全ての客席に置かれたアフリカンドラム。観客の一人ひとりにドラムが一個づつ用意され、出演者たちと一緒にパフォーマンスに参加できるというのが、ドラムストラックの大きな特徴の一つ。ドラムストラックは、受身に聴くだけでなく、自らが進んで参加するユニークな体験型のショー!複雑な音楽の知識は一切無用。ステージ上のキャストのリードに従っていれば、ショーが終わる頃には、すっかり一人前のドラマーに変身していることでしょう!家族や友達と一緒に参加して、この体験を共有すれば、素晴らしい思い出として残るに違いありません!!

アドレナリン出っ放し!大脳の奥深くを刺激するスペクタクル!この夏、『ドラムストラック』に是非、ご期待ください!


2009年8月18日〜2009年8月30日でけっこう先なんだけど、絶対行く!
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-04-24 19:09 | ステージ

漫☆画太郎の新連載「珍遊記2」が、5/20発売のビジネスジャンプ12号にてスタート。

d0137231_756531.jpg

珍遊記って90年49号〜92年13号に連載されていて、スラムダンク、幽遊白書、ドラゴンボールと同時期だったらしい。当時リアルタイムで読んでいて毎週楽しみにしていたものだったけど、まだ僕が小学校低学年の時だったとは。そんな年代だったから下ネタ満載のこの作品が好きだったのかしら。

漫☆画太郎の漫画で一番好きなのは、すぐに打ち切りになった金太郎です。

d0137231_83378.jpg

ジャンプ漫画繋がりでなにわ小吉。コンビニ売りの漫画で復刻版が出てた。表紙など書き下ろしらしい。かつてジャガーと同じく巻末固定枠で連載してた。今も色々掲載誌を変えて漫画は続けてるみたい。買おうと手に取って冷静になってやめた。

いわゆるジャンプ黄金世代の漫画家の人って、どこかしらで今も漫画書いてる人多いのねー。マキバオーだったり真島くんだったり。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-04-22 08:12

結婚しても専業主婦にならない、経済力のある頼もしい嫁をめとるには。婚活1

嫁が欲しい。正確に言うと経済的に支え合える人が欲しい。正直に言うと養ってくれる人が欲しい。だから婚活を始めようと思う。


巷では結婚活動、婚活という言葉が流行ってる。今度の月9も婚活がテーマ。行き遅れた女達が30代後半に突入し、今更妥協も出来ず、世の不況風に後押しをされ、女磨きと言う名の、先の見えたモラトリアムに入り込んでいるのかしら。僕の妄想だけど。

結婚出来ないのは2通りあると思う。出会いがないか、お金がないか。

出会いがない場合の婚活とは、男女ともに、自分の魅力を磨いて自信をつけることだろう。自信があると自然と行動力も上がるし、自信を持ってる人は周りから見ても魅力的なので勝手に人が寄ってくるもの。

お金がない時の婚活とはいかがなものか。女性ならば、より自分を磨いて新しい出会いを求めるか、自ら働き、経済的に互いに支え合える立場になることだろう。要は金持ちを捕まえるか、金を稼ぐか。男性もそれと同じようなもので、経済的に自立した女性を捜すか、よりお金を稼げるようにキャリアアップすること。

細かな方法論なんて考えればすぐに分かる。それを実行、実現するのが難しいのだけれど。


最近ぼーっと生きていたので、目標設定。夢は何ですかと聞かれれば、幸せな結婚だと答えます。今の僕には出会いもなければ、お金もない。夢の為に、まずは。

続く。

d0137231_19182845.jpg

[PR]
by seijiseiji8 | 2009-04-14 19:25 | 雑記

猪子寿之タナカカツキ中村勇吾富野由悠季辻川幸一郎伊藤直樹FUGAHUM田島一成I Am Robot And Proud真鍋大度

個人的にかなり楽しそうなイベント発見。

クリエイティブ・スタジオANSWRが主宰するカルチャーWebマガジン、public-image.orgより新しいカタチの体験型クリエイティブカンファレンス「Public/image.METHOD」。

d0137231_715067.jpg


white-screen.jpCINRAでも紹介されてる。

white-screen.jpから内容を抜粋すると、クリエイティブインダストリー集団TEAM LAB代表の猪子寿之×マンガ家のタナカカツキ!そして中村勇吾(tha.ltd)×ガンダムなどで知られるアニメ監督の富野由悠季!映像作家の辻川幸一郎×Webのクリエイティブ代表、GTの伊藤直樹!さらにエンライトメントの三嶋章義&山本亜須香によるファッションデザインユニットFUGAHUM×写真家の田島一成、そしてカナダのミュージシャンI Am Robot And Proud×メディアアーティストの真鍋大度!

TEAM LAB × タナカカツキは、TEAM LABが作ったコンテンツインターフェイス「SKETCH PISTON」と、タナカカツキの超独創的世界観を融合したセッションになる予定。中村勇吾(THA)×富野由悠季では、中村勇吾氏自ら対談を希望したアニメの巨匠富野由悠季氏とアニメーションについて語っていく。辻川幸一郎 × 伊藤直樹ではこれからのWEBシーンでの映像革命について語り、FUGAHUM × 田島一成はドキュメンタリー映像と対談によるファッションカタログ制作の裏を公開する。

イベントの詳細、ゲストプロフィール、チケットの購入はこちらから。通常チケットは既に完売で、50枚のチケットを追加で抽選販売するそう。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-04-14 07:26 | アート・デザイン

DI for UT(DESIGNERS INVITATION for UT)

ここ数年やたら活気づいてるユニクロ。WEBでもWEB以外でもかなり素敵なキャンペーンラインナップ。数日前にもUT ZOOM!をリリース。

このユニクロのTシャツ専門ブランドUTなんだけど、DI for UT(DESIGNERS INVITATION for UT)っていうのを昨年から展開中。ユニクロでもやっている、外部の新進気鋭のデザイナーを招聘するコレクションのUT版。

今年は「ato」、「G.V.G.V.」、「mintdesigns」、「SOMA DESIGN」、「suzuki takayuki」の5ブランド。けっこう手が込んでいるのに、全て2990円。残念なのはウィメンズのみなこと。

アメリカンアパレルにはまってから、ほとんどユニクロを買うことがなかったのだけど、久しぶりに覗いてみるとけっこう面白い。

d0137231_753492.jpg
d0137231_7531477.jpg
d0137231_7532315.jpg

[PR]
by seijiseiji8 | 2009-04-13 07:52 | ファッション

TAKEO PAPER SHOW 2009、今年は講演会形式に

4/17、4/18に開催されるTAKEO PAPER SHOW 2009が、今年は講演会形式になるらしい。

スピーカーには、北川一成(GRAPH)、小田嶋隆(コラムニスト)、都築響一(編集者・写真家)、深澤直人(工業デザイナー)、幅允孝(ブックディレクター)、植原亮輔(アートディレクター)などなど約30人。

行って見て触れてみるだけで楽しいイベントだっただけに、残念。

d0137231_1334520.jpg

[PR]
by seijiseiji8 | 2009-04-12 13:37

今期のアニメ 2009春

アニメの話。

今期見たもの。

東のエデン:監督は神山健治(攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX)、キャラクター原案は羽海野チカ、アニメーション制作はProduction I.G。主題歌はOASIS。

d0137231_2333173.jpg

謎ばかりの始まり。でもテンポ良くて面白い。映画化も決定しているとか。


リストランテ・パラディーゾ:原作、オノ・ナツメ。

d0137231_23363964.jpg

渋い。渋いよー。大人の恋愛模様が期待できそう。オノ・ナツメは雰囲気あって好き。


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST:ガンガンのやつ。

d0137231_2340363.jpg

原作との展開の違いはあるのかしら。


ドラゴンボール改:ドラゴンボールZの再編集版。

d0137231_23412370.jpg

何か物足りない。


けいおん!:京都アニメーション。

d0137231_2343642.jpg

評判はとても良いのだけど、好きになれず。ギャグもストーリーもどっちも激薄。


バスカッシュ!:「マクロス」シリーズや「創聖のアクエリオン」を手がけた河森正治監督による新プロジェクト。

d0137231_23441847.jpg

絵がキレイ。


けいおん!とバスカッシュ!はもう見ないなー。前期はとらドラ!、前々期はかんなぎが好きでした。


一人酒してみた。寂しくて死にそうになった。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-04-11 23:52 | 雑記

KDDIの新ブランドiidaが素敵。

今日発表された、デザインと高機能を両立させたKDDIの新ブランド、iidaの商品が素敵。

d0137231_208657.jpg


d0137231_19512495.jpg

草間彌生の携帯なんてかなりエキセントリック。

そしてまた携帯電話本体だけじゃなく、周辺機器が素敵。

d0137231_19532422.jpg

ツタをイメージしたACアダプター。他にもカラフルなアダプターがある。

d0137231_1954033.jpg

こちらは携帯に接続するプロジェクター。使用するシチュエーションはあんまりなさそうだけど、欲しい。

d0137231_19542755.jpg

そしてまだ商品化はされていないみたいだけどソラーパネル搭載モデル。金キラ具合がかなり好み。


さらに詳しくはGIGAGINE公式サイトで。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-04-07 19:59