カテゴリ:イベント( 24 )

かなまら祭り

日本が世界に誇る奇祭、かなまら祭りに行って参りました。2014年4月6日。

最寄り駅は川崎大師。

d0137231_21400814.jpg

会場は川崎大師ではなく、金山神社。

d0137231_21402621.jpg

祭りが始まる10時の時点でなかなかの込み具合。さすが世界レベル。

d0137231_21434647.jpg

なんか見えて来た。

d0137231_21413754.jpg

ピンクのチンコ。

d0137231_21415967.jpg

立派なチンコ。

d0137231_21420550.jpg

桜色のチンコと桜。

d0137231_21430969.jpg

桜色のチンコと黒いチンコと桜。

d0137231_21440185.jpg

木彫りのチンコ。

d0137231_21434404.jpg
d0137231_21434305.jpg

狙い澄ました出店。

d0137231_21434587.jpg

POKOTIN!

d0137231_21434424.jpg

チンコローソク。

d0137231_21425338.jpg

卑猥なグッズに群がる女性達。

d0137231_21434152.jpg

流木を削って出来たチンコ。

d0137231_21462266.jpg

素敵なお酒。

どこの店の人も、「ここでしか買えないよ!」と言ってた。それはそうだろう。

写真は撮れなかったけど、男性器、女性器を実によく模した飴が売られていて、老若男女みんな舐めてた。

d0137231_21434262.jpg

木彫りのチンコに跨がる女性。

d0137231_21434380.jpg

木彫りのチンコに跨がる女性を撮る男性。(前列の数人は祭り中この場所を離れず)

d0137231_21461291.jpg

大根でチンコを彫る女性を撮る男性。

12時を過ぎると境内が満員電車状態で身動き取れず。3分の1ほどは外国人。
例年の事なのか、外国人観光客向けに英語でアナウンスもしていた。

d0137231_21463092.jpg

チンコ神輿が街へ。チンコを追い求める人、人、人。

d0137231_21463061.jpg

そしてチンコ行列は川崎大師へ。結末は誰も知らない。



[PR]
by seijiseiji8 | 2014-04-10 22:30 | イベント

食べてびっくり! 超食感アトラクション「おくちの中の遊園地」

d0137231_2154179.png

浅漬けを食べると、まるで口の中をジェットコースターが走ったり、
大きな花火があがっているかのような錯覚が起き、食感と視覚の、新しいバーチャル体験を
味わうことができます。浅漬けとバーチャル体験の組み合わせは、全9種類!
いろんな浅漬けを食べてみよう!


※慶應義塾大学SFC 筧康明研究室が開発した、食材の食感を変えることのできる拡張現実感デバイスを応用しています。

http://mouth.jp/event/



エバラ浅漬けの素の販促イベント。浅漬けを食べるとお口の中が遊園地状態になるのだとか。
惜しむらくは、東京開催が夏休み前の平日の日中ということ。


【会場】
東京ミッドタウン アトリウム

【開催日時】
2013年7月23日(火)
14:30~19:00

・超食感アトラクション「おくちの中の遊園地」無料体験
14:30~15:30 / 16:30~17:30 / 18:00~19:00

・「浅漬け きゅうりバー」無料配布
14:30~16:30 / 17:00~19:00

【入場料】
無料
[PR]
by seijiseiji8 | 2013-07-19 21:55 | イベント

Warrior Dash

去る6/15、ウォリアーダッシュ@さがみ湖リゾート プレジャーフォレストに参加してきました。

ウォリアーダッシュについて、コナミのイベント紹介ページが分かり易かったので引用。

http://www.konamisportsclub.jp/travel/tour/2013warriordash/

それは、老若男女が楽しめる、最も達成感のある5kmの障害物レース。
2009年7月、アメリカで誕生以来、今や世界9カ国・200万人が熱狂するウワサのスポーツイベント「ウォリアーダッシュ」が、いよいよ日本初上陸!

ウォリアーダッシュのフィールドは、アドベンチャーランを楽しむ5kmのコースと、フェスティバルが開催される広場とで構成されています。コースには15種類のユニークな障害物があり、広場では音楽や飲食が楽しめるフェスティバルが開催されます。ウォリアーダッシュは、家族や仲間と一緒に、エクササイズとエンタテイメントを同時に楽しめる、まさに新しいカテゴリーのスポーツイベントなのです。


イベント当日の様子をまとめた公式PVと、写真をいくつか。


d0137231_21314286.jpg

日本人半分、外国人半分。外国人は全力でコスプレ楽しんでる方ばかり。

d0137231_21322077.jpg

半裸の男女が縄ごしに対面。

d0137231_2132458.jpg

この写真だとよく分からないけど、剥き出しの地面にセーフティーネットもなく、足を踏み外すと大ケガ確定。安全策皆無の障害物揃いで、浮かれ気分もすぐに消滅。

d0137231_21325690.jpg

最後は泥にまみれます。


居並ぶ障害物よりも、障害物と障害物の間の長い山道に心を折られる。障害物レースに参加したと言うより、登山に参加した気分。

初回と言う事もあってかメインのレース以外も荒削りな状態だったけど、機会があればまた参加したい。それまでにコスプレの映えるセクシーボディー作らなきゃ。外国人には負けてられない。
[PR]
by seijiseiji8 | 2013-07-12 22:30 | イベント

コンパニオンの功罪

コンパニオンは美しい。

もちろん美しくないコンパニオンもいるのだけれど、そこはコスチュームでカバー。それはそれでありだと思える。視界の中心が彼女達に染まる事は避けられない。

d0137231_8524023.jpg

d0137231_8523975.jpg

視界と同時に興味の中心も彼女達に奪われてしまうのが罪なところ。下心を出して参加したイベントではなくとも、いつの間にか出展物は二の次に。

d0137231_8523964.jpg

d0137231_9323277.jpg


去る12/15〜12/17に開催された、エコプロダクツ2011という環境展示会に行って来た。環境ビジネスへの関心が高まるきっかけになればと足を運んでみたのだけど、終わってみればコンパニオン以外の記憶がほぼ皆無。

メディアに取り上げられる事で興味の無い分野を知るきっかけになったり、元々興味があって参加したイベントの満足度を高めたりと、コンパニオンの存在はとても有益に思う。

とは言え、僕のように薄い興味で臨もうものなら全ての興味はコンパニオンに奪われてしまう。その存在も善し悪しだ。今後は純粋にコンパニオン目当てでイベントに行こう。


エコプロダクツ2011で唯一印象に残っているのは自転車発電。電球一つ点すのも一苦労。

d0137231_836205.jpg

コンパニオン画像はこちらなどから。
[PR]
by seijiseiji8 | 2011-12-26 09:45 | イベント

ダイアログ・イン・ザ・ダークに行きたい。

最近ネット上でちらほら見かけるダイアログ・イン・ザ・ダークの感想を見るにつけ行きたくなる。チケット代高めだけど焼肉一回分と考えればまあいいかなあ。

開催期間は2009年3月20日(金)から6月下旬。一般は平日夜が8000円、昼が7000円。学割あり。

何だか近年暗闇系のイベントを目にすることが多い。クラヤミ食堂暗闇ごはん暗闇カフェ
大川興行の暗闇舞台、Show The BLACKはかなり面白かった。


d0137231_113194.jpg

目以外のなにかで、ものを見たことがありますか?

 暗闇の中の対話。
 鳥のさえずり、遠くのせせらぎ、土の匂い、森の体温。水の質感。
 足元の葉と葉のこすれる枯れた音、その葉を踏みつぶす感触。
 仲間の声、乾杯のグラスの音。
 暗闇のあたたかさ。

 ダイアログ・イン・ザ・ダークは、まっくらやみのエンターテイメントです。

 参加者は完全に光を遮断した空間の中へ、何人かとグループを組んで入り、暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)のサポートのもと、中を探検し、様々なシーンを体験します。
 その過程で視覚以外の様々な感覚の可能性と心地よさに気づき、そしてコミュニケーションの大切さ、人のあたたかさを思い出します。

 世界25か国・約100都市で開催され、2009年現在で600万人以上が体験したこのイベントは、1989年にドイツで、哲学博士アンドレアス・ハイネッケの発案によって生まれました。
 1999年以降はボランティアの手によって日本でも毎年開催され、約3万6千人が体験しています。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-05-08 11:06 | イベント

Japan Fire Festilval

ファイアー文化の育成と発信を目指す参加型のフェスティバル、Japan Fire Festilvalなるイベントがあるのね。

ワークショップとかたくさんあるみたい。パフォーマー、オーディエンス、スタッフを含む全員で一つの大きなコミュニティを作るって感じみたい。動画を見てるだけでわくわくする。

d0137231_761087.jpg



[PR]
by seijiseiji8 | 2009-04-05 07:07 | イベント

12/1〜12/3の新宿ロフトプラスワンのイベントが面白そう。

12/1〜12/3の新宿ロフトプラスワンのイベントが面白そう。

12/1(月):Happy×love×birthday〜杏野ヒナナ自作自演生誕祭〜
d0137231_1143885.jpg

アキバ系タレント杏野ヒナナによる、杏野ヒナナの為のバースデーイベント!
アキバ系と無理矢理称したある意味カオスな空間をお楽しみくださいww
【出演】杏野ヒナナ、SION(Rose&Rosary)、西尾悠里、もりさゆる、A系人体模型図鑑β、神童朱雀、あさずみゆうみ、ミスターXほか。
Open 18:00/Start 19:00
前売・予約¥2000/当日¥2500(共に飲食代別)

全く知らない人ばかり。


12/2(火):ロフト・ザ・ゴングショー!!チャンピオン大会2008!!
d0137231_119308.jpg

審査員に田代まさしが大決定!!サブカルの殿堂「ロフト・プラスワン」が新たなる才能&パフォーマーの発掘に着手。それが「ロフト・ザ・ゴングショー」(第一回目の優勝は猫ひろし)。2008年Naked Loftにて三度に渡り開催し、テレビではまずお目にかかれない、表現意欲が大暴走しまくった次世代のサブカル・パフォーマーたちが全69組(総勢91 名)参加。その中でも特にカオスだった方たちをお呼びしてのチャンピオン大会を開催しちゃいます。豪華審査員陣も鋭意ブッキング中。プラスワンでしか見られない!!青田買いもいいところな、荒削りな才能を見届けろッ!!
【審査員】田代まさし、吉田豪、他、交渉中!!
【MC】北村ヂン(ギャラクシー編集長)&急行
【出場者】ADマーフィー/虹の黄昏/いけないパラダイス/デイエノボル/小糸チクワ/牧野ステテコ/鈴木策三/しげる/ツーライス/豊/めんこい内村/カズレーザー/春田和幸/ラブ守永/宇宙兄弟/THE FREEDOM/Panier/うかれ小島(第一回優勝者)/熊本健吾(第二回優勝者)/ロッキーひだお(第三回優勝者)他、ゲストパフォーマーあり!!
OPEN18:30/START19:30
前売¥1,000/当日¥1,200(共に飲食代別)

これは行かなきゃ。審査員だけでも見る価値あり。


12/3(水):全日本コール選手権後夜祭2
d0137231_123141.jpg

プレイコーーール(無礼講)!!天下一しょーもないDVD「全日本コール選手権」が第三弾の発売を記念し、昨年末に引き続いての後夜祭を開催!前回は絶対王者・男子寮と裏MVP・スガワライオンの夢のエキシビジョンマッチが実現!今回もコールマニアにはたまらない正直どうでもいい企画満載でお送りします!!当日はあなたを酔わせてみせ〜る♪ラブ♡ラブ♡ラブドッキュン!!
【MC】堀雅人(全日本コール連盟)、木村綾子
【Guest】矢野武など
【出演】男子寮、スガワライオンを始めとしたコールメンバー
【コンテンツ】男子寮オールスターズVSコールオールスターズなど
Open18:30/Start19:30
前売¥2000/当日¥2500(共に飲食代別)

第3弾出てたのは知らなかったわー。


3日連続で通ってしまいそう。
[PR]
by seijiseiji8 | 2008-11-29 01:26 | イベント

AKIBAサンデーライブ

今度の日曜の過ごし方。AKIBAサンデーライブ

d0137231_0491132.jpg

タイムテーブルはこちら

やたらと流行って全国各地で行われてるよさこいが秋葉原にも。

AKIBA Sweets @ 秋葉原エンタまつり


他にもこんな人達も。

d0137231_1417100.jpg

クサカンムリ

d0137231_145813.jpg

RED PEPPER GIRLS


どんなお客さん来るのかなー。
[PR]
by seijiseiji8 | 2008-11-29 01:08 | イベント

MySpace Japan 2nd Anniversary in SHIBUYA

MySpace Japan 2nd Anniversary in SHIBUYA

MySpace Japanが11月で2周年を迎えるとのことで、11月27日~30日の4日間、渋谷の渋谷屋根裏、eggman、C.C.Lemon Hallでライブイベントが開催されるそう。

d0137231_2356638.jpg

出演はこんな感じ。

11/27@渋谷屋根裏
・Mudy on the 昨晩
・sisterjet
・Avengers in sci-fi

11/28@C.C.Lemon Hall
・オーラルヴァンパイア
・HANGRY&ANGRY
・GaGaalinG
・mimika

11/29@C.C.Lemon Hall
・jealkb
・ドレミ團
・GaGaalinG

11/30@eggman
・Frontier Backyard
・80kidz
・AAPS

HANGRY&ANGRYについては先日紹介したけど、jealkbというのは、ロンブーの敦と数人の吉本芸人で組んだビジュアル系バンドらしい。

僕としては11/30のメンツが気になる感じ。


youtubeでもライブイベントやるみたい。参加はもう閉め切っちゃったけど。僕はあんまり興味のないメンツだったけど一応応募してみた。

YouTube LIVE TOKYO fiat.iQ

この前グッドデザイン大賞とってたトヨタのiQ絡みのイベントね。

発表されてる出演者はBoA、AYUSE KOZUE、さかいゆう、KREVA、Genki Rockets。
他にもマギポンとかyoutubeで人気な人達も出演するみたい。

なんだか微妙な匂いのするこちらのイベントも、これはこれで楽しみ。
[PR]
by seijiseiji8 | 2008-11-09 23:16 | イベント

ROVO presents MAN DRIVE TRANCE

ROVO presents MAN DRIVE TRANCE

REALTOKYOより。久々にうにうにして来ようかしら。

d0137231_731513.jpg

11月15日(土)、ROVOのホームグラウンドであるリキッドルームで、ひさしぶりにレギュラー・パーティー“MAN DRIVE TRANCE”を開催します!(“MAN DRIVE TRANCE”は、1998年から続くROVO主催のシリーズ・パーティー。毎回多彩なゲストを招いてリキッドルームで継続的に開催している。このパーティーのスペシャルバージョンが、5月の日比谷野音での“MDTフェスティヴァル”なのです。)共演は、話題のd.v.dと、5年ぶりの共演となる盟友 ASA-CHANG&巡礼。“MAN DRIVE TRANCE”ならではのゲストを迎えて、ひさしぶりの開催です!必見!!


■ROVO
「何か宇宙っぽい、でっかい音楽をやろう」と、勝井祐二と山本精一を中心に'96年結成。バンドサウンドによるダンスミュージックシーンの先駆けとして、シーンを牽引してきた。驚異のツインドラムから叩き出される強靱なグルーヴを核に、6人の鬼神が創り出す音宇宙。音と光、時間と空間が一体となった異次元時空のなか、どこまでも昇りつめていく非日常LIVEは、ROVOでしか体験できない。“フジロック”、“ライジングサン”、“メタモルフォーゼ”、“朝霧JAM”、“アラバキ・フェス”など、大型フェス/野外パーティーにヘッドライナーとして連続出演、毎年5月には恒例の日比谷野音を熱狂させる。国内外で幅広い音楽ファンから絶大な信頼と熱狂的な人気を集める、唯一無二のダンスバンド。勝井祐二(vln)、山本精一(G)、芳垣安洋 (Dr/Per)、岡部洋一(Dr/Per)、原田仁(B)、益子樹(Syn)




■ASA-CHANG&巡礼
ASA-CHANG(タブラ、ボンゴ…etc)、U-zhann(タブラ…etc)、浦山秀彦(プログラミング&ギター)。1998年結成。2000年4 月、ROVO企画のリキッドルーム“MAN DRIVE TRANCE”で初ライヴを行ない、独自のサウンドシステム「巡礼トロニクス」を駆使した演奏とブラックライトによるステージングで話題を集める。以降、異例の4年連続フジロック出演を成し遂げ、各地で精力的にライヴを行なう。大型フェスに出演する一方、コンテンポラリー・ダンサーとのコラボレートライヴや、360度全方位から観ることができるライヴを企画するなど、常にクリエイティヴな活動を続けている。また、イギリスでも作品をリリースし、各メディアでの年間ベストアルバムを獲得。海外での評価も高い。現在、10周年記念アルバムを制作中。




■d.v.d
個性派ドラムデュオItoken + Jimanicaによるオーガニック&メカニックな音楽と、映像作家山口崇司(ymg)による幾何ポップな映像との新型トリオ。楽器と映像を同期させることにより、2台のドラムが映像を操作し映像が曲を奏でるインタラクティヴな「ライヴインスタレーション」は、2006年の初ライヴ以降、音楽を超えた様々な方面で話題を集めている。そのジャンルレスな音楽性とクオリティの高い映像によって、ライヴハウス・シーン、クラブ・シーンのみならず、六本木森美術館でのインスタレーション、金沢21世紀美術館、韓国、ベルリン等での公演等、アート・シーンからも注目を集めている。


[PR]
by seijiseiji8 | 2008-11-08 07:45 | イベント