カテゴリ:雑記( 66 )

高尾山に登って来た。

高尾山に登って来た。ふくらはぎがパンパン。ミシュランで富士山とともに三ツ星の山なのだとか。

帰り道で乗ったリフトの怖さは爽快。麓にはそば屋だらけ。むぎとろが名物らしい。トリックアート美術館には客はまばら。

ハイヒールとパンプス、ロングブーツの女子多数。乙女はいつだって乙女なのかしら。



d0137231_554963.jpg

[PR]
by seijiseiji8 | 2009-04-06 05:05 | 雑記

LET‘S BUILDUP!

一つ前のエントリーで紹介したKensetsuFILMSのメインサイト、BUILDUP!の別のコンテンツ、LET‘S BUILDUP!が面白い。

d0137231_11154999.jpg


建設現場で使われる工具や建機の音を組み合わせて、簡単に曲を作成することが出来る。
本当に簡単でけっこう面白い。URLが発行されて、自由に公開することも出来るみたい。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-04-01 11:18 | 雑記

金沢21世紀美術館好きにはたまらない。KensetsuFILMS

mixiのバナーで発見。社団法人日本建設業団体連合会の若者向け求人PRサイトのコンテンツ、KensetsuFILMS

d0137231_10474356.jpg


金沢21世紀美術館の施工者の人のインタビュー動画なんかが載っていて、美術館の建設にまつわる話が聞けて面白い。石川県出身の僕としてはとても感慨深いものがある。

社団法人日本建設業団体連合会のPRサイトは他にも面白いのがあるので、別エントリーでご紹介します。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-04-01 10:50 | 雑記

エイプリルフールネタ

毎年恒例のネット上でのエイプリルフール祭り。

今年もGIGAGINEでネタを仕込んだサイトが紹介されてる。

d0137231_10174843.jpg


その数たるや膨大。全部は見切れないけど、円谷プロは安定した面白さ。

ロバートの秋山の結婚のニュースも多分番宣のためのネタだろうなー。

ニテンイチリュウこの記事には思いっきり騙された。久しぶりにドキドキしちゃったもの。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-04-01 10:29 | 雑記

定額給付金めぐる庶民のホンネ

youtubeで面白い動画を発見。

報道とメディアを考える会と称する人達が、定額給付金に関するマスコミの行ったアンケート、及び報道の内容に対して疑問を持ち、独自で街頭インタビューを地方各地で行ったもの。詳しくは彼等のブログのこちらこちらのエントリーで。

質問は下記の4つ。

■Q1 定額給付金が支給されたら、受け取りますか? 受け取りませんか?
■Q2 支給された定額給付金は何につかいますか?
■Q3 民主党では、麻生政権の景気対策は国民の支持が得られないとして反対し、定額給付金支給はなくなる可能性があります。どう感じますか?
■Q4 インターネット世論調査では、麻生内閣に対するマスコミの「報道姿勢」について約80%の人が疑問を感じているという結果が出ました。あなたはどういう印象をもっていますか?



結局の所、この動画でされた質問では定額給付金は支持されているかどうかは分からない。でも、マスコミの報道を鵜呑みにするのは危険だと思わせるには十分な内容だったように思う。

彼等の動画は他にもあって、それらも興味深く、面白い。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-02-22 19:10 | 雑記

WEB漫画

d0137231_1334692.jpg


携帯やPCで漫画を読むことが、一般的とまではいかないまでもかなり定着してきた感がある。既存の紙面上の漫画をWEB上に持って来たものが読まれることもあれば、WEB上で連載して、人気が出るとコミックスとして紙におこされるものも。

掲載媒体としては、企業が運営していて、プロの漫画家が作品を寄稿している漫画サイトもあれば、不特定多数の個人が運営していて、インディーズ漫画家が作品を載せているサイトなんかもたくさんある。ここに企業が運営しているサイトがまとめられてるけど、かなりの数。

反面、ビジネス化するのが難しいようで閉鎖されるサイトもけっこうあったりして。週刊少年ジャンプが運営してたジャンプデジタルマンガなんてけっこう好きだったんだけど2007年に終わってしまった。

最近の大きな話題として、ゴールデンエイジなどのサンデーの一部の漫画がWEB上に移籍なんてことがあった。現状としてはWEB上で書いてる作家って、紙では出せない人が書いてることが多いのだろうけど、もっと発展して商業的に成功していけば大物が書いたりすることもあるのかしら。正直面白い作品ってあんまり見かけないので今後に期待。


画像はたけくまメモでWEB漫画の新展開として紹介されていたHACK TO THE BRAIN

今年の文化庁メディア芸術祭にも出展されているのだとか。内容はまだまだな感じだけど、表現としてはこれこそWEB上で見るためのWEB漫画といった表現手段が使われている。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-02-15 14:32 | 雑記

090214 鑑賞メモ

平成20年度文化庁メディア芸術祭

東京都写真美術館から会場を国立新美術館に移してから2度目のメディア芸術祭。
例年スケールダウンしている感は否めない。

なんだかテンションが高くて鑑賞モードになれなかったのもあって、特に気になるものはなし。
地下のアートショップからシアタープロダクツが姿を消してた。

近くにあるバギールにスーツを見に行こうとするもお店が見つからず。
公式サイトも無くなっていて、どうやら日本から撤退してしまった模様。


テオ・ヤンセン展

会場はこの前スケートをした日比谷パティオ。

会場に着いてみて、その小ささにがっかりする。以前見た動画のような状態は期待出来ない。



拍子抜けしてしまって見ずに帰るが、どうやら狭い会場ながらも動くのを見れたみたい。
ちょっと惜しかったかな。





以下、今後の鑑賞予定。

NODA・MAP 第14回公演 パイパー

松たか子と、妊娠を発表をした宮沢りえはもうお馴染みなキャスト。
コンテンポラリーダンスのコンドルズが出ているのが珍しいとこかな。新鮮味はないけど。


ポツドールvol.18 『愛の渦』

第50回岸田戯曲賞受賞作。もうすぐ閉館してしまうシアタートップスでの公演。名残惜しい。


リアル脱出ゲーム『廃校の教室からの脱出』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
廃校を舞台にしたリアル脱出ゲーム『廃校の教室からの脱出』が、2月23日(月)、24日(火)に開催される。脱出ゲームとは、ネット上で流行した「クリムゾンルーム」をはじめとする謎解きエンターテインメントゲーム。地道にアイテムや暗号を探し出し、それらを組み合わせたり読み解きながら部屋から脱出するバーチャルゲームだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全日程完売のため、追加公演を予約。頭働くかしら。脱出ゲームクリアしたことないわ。


紙-1フェスタ'09

紙芝居をテーマにそれぞれの独自の表現を繰り広げるイベント。羽生生純、花くまゆうさく、河井克夫、古泉智浩、大橋裕之、落語家の川柳つくし、歌手の松倉如子などが出演。

会場が下北沢なのでマジックスパイスでカレー食べよう。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-02-14 18:38 | 雑記

アーチェリーを始めた。

アーチェリーの初心者講習会に参加中。

ほんのちょっと体験したいだけだったのだけど、講習会を受けないとアーチェリーをすることが出来ないとのことで通い始めた。

目黒区民センターの勤労福祉会館で定期的に開催されていて、1回2時間の全5回で、保険料を300円と受講料を各回200円を払って受けることが出来るという良心的な設定。

今のところ2回受けたのだけど、可もなく不可もなくというか、めちゃめちゃ面白いということもないのだけど、つまらないこともないといった感じ。

5回終了すると登録証がもらえて、それ以降は自由にアーチェリーが出来る。

これからは特技や趣味の欄にアーチェリーと書けちゃうわ。


アーチェリーには大きく分けてリカーブボウとコンパウンドボウの2種類があって、リカーブボウは更に2種類に別れる。

オリンピック競技などに使われ、照準器や安定器などがついてる、オリンピックボウと呼ばれたりするものと、それらの機器が何もついてない、ベアボウと呼ばれるものがある。僕がやっているのはベアボウの方。

コンパウンドボウは滑車が付いているのが大きな特徴。軽く引けて命中精度も高い。

d0137231_414337.jpg

オリンピックボウ。写真はアテネオリンピック銀メダリストの山本博。

d0137231_426036.gif

コンパウンドボウ。映画のランボーに使われていたのはこちら。
[PR]
by seijiseiji8 | 2008-11-28 04:35 | 雑記

世界で最も高価な携帯電話

去年の夏頃から情報が出て来ていたけど、世界シェア1位の携帯電話メーカー、NOKIAが来春から日本でセレブリティ向けに携帯通信事業を開始するとのこと。

通信会社はまだ不明。2008年9月の段階ではドコモとソフトバンクと協議中とのことだったのだけど、結局どちらで落ち着いたんだろ。

NOKIAの携帯電話は以前から日本でも少数ながら展開されていたけど、遂に超高級ブランド、VERTUが上陸。

この携帯電話が高い。中心価格帯は、200万円~800万円!その最高級機種がこれ。

d0137231_1374069.jpg

31万ドル(約3700万円)。

高っ!

でも世界にはこれが霞んじゃうような超高級携帯がある。それがこれら。

d0137231_1414928.jpg


d0137231_1421943.jpg

130万ドル(約1億5000万円)。

ここまで来ると現実味がない。

スイス・ジュネーブのGOLDVISH製。世界で最も高価な携帯としてギネスブックにも載っているのだとか。これでいてカメラ、BLUETOOTH、MP3再生、FMラジオ付。素晴らしい。


超高級と言えばこんなサイトも。

d0137231_150883.jpg


超高級品しか扱っていないECサイト、超高級.com

数十万、数百万、数千万するものが並んでいて面白い。もちろん眺めてるだけ。
[PR]
by seijiseiji8 | 2008-11-27 01:55 | 雑記

島耕作

ここ数日、島耕作を読みふけってた。

島耕作の出世に伴ってタイトルが変わって行くのだけど、課長島耕作、部長島耕作、取締役島耕作、常務島耕作、専務島耕作に、平社員時代のヤング島耕作も読んだ。

面白い。学生時代では分からなかった面白さが、会社員を経験して初めて分かった。

島耕作は女にモテまくって、取り巻きの女達のおかげで功績をあげまくる。本人は彼女達にお願いするだけ。かといって引け目を感じるでもなく、堂々と、着々と出世を重ねていく。そんな島耕作に嫉妬と羨望を禁じ得ず、ついつい先が気になってしまう。

登場人物達はみんな性に対して奔放。男性はみな愛人がいるし、女性は自ら体を開く。そういう状況に対して一切否定的な表現がされることはなくて、作中ではごく自然なこととして扱われている。

ちょうど島耕作を読んでいた時に、大学時代から仲の良い女友達が会社の上司と不倫してることを聞いたり、元カノにセックスフレンドがいるとか聞いて凄いショックを受けた。漫画もけっこう実情に沿ってるのかしらと思ったもの。

そういうこともあって、島耕作を読むと過剰に影響を受けて、モテねば、社会的ステータスを身につけねばと、考えてしまう今日このごろ。


そんな島耕作、新社名と新ブランド名を募集している。賞金100万円。出さねばならないでしょう。

d0137231_2195217.jpg

[PR]
by seijiseiji8 | 2008-11-14 02:40 | 雑記