カテゴリ:音楽( 8 )

水曜日のカンパネラ

最近メディア露出の多い、水曜日のカンパネラ。TOKYO No.1 SOUL SETとかポエトリーリーディング好きな僕は面白いなーと思ってましたが、新手の色物だろという認識でした。

d0137231_19195518.jpg

が、今日渋谷のタワレコで開催されたインストアライブに参加して。大好き!になりました。
ワンマンライブのチケット即予約しちゃうぐらい。

パッケージ化された音源を聞くと、歌は上手くないけど何か気になっちゃう感じ程度でおさまるんだけど、生のパフォーマンスが素晴らっしい。

その装い、立ち居振る舞いは居酒屋でベロベロに酔ったアバズレのようなんだけど、生で見る彼女は感情表現豊かで自然体で、・・・惚れた。

ルックスは尾野真千子とか、美人過ぎない薄め系統で、気の弱いサブカル男子が「俺でもいけるんじゃないか」と妄想広げる感じ。実際ライブにいた大多数はそんな感じのおじさんばかり。

好きだわー。生の彼女の存在を感じるべき!


[PR]
by seijiseiji8 | 2014-12-06 19:35 | 音楽

清竜人25

清竜人25にトキメキ中。詳しくはNAVERまとめで。がっつりまとめられてます。

d0137231_22174558.jpg

清竜人を取り囲む6人の女性達。ずば抜けて可愛い子はいないけれど、そのずば抜けない可愛さが、
清竜人のずば抜けた歌唱力を引き立てている。



清竜人を含めた7人の特定の誰かに心奪われるのではなく、清竜人25という集合体に魅了される、
絶妙なバランス。

今年結成したグループだけど、既に大人気。先日行われたタワーレコードのイベントも大入り満員。

d0137231_22171177.jpg

女の子達のパートを聞いていると、もっと清竜人の歌声を聞きたいと良い具合に焦らされる。



デビュー曲の「Morning Sun」がauのCMに使われて目覚ましテレビで特集を組まれていたのを覚えています。



来週のRADIO DONUTSにゲスト出演するそうなので楽しみ!
[PR]
by seijiseiji8 | 2014-11-30 22:38 | 音楽

Charisma.com

何だか妙にはまるんです。
エレクトロヒップホップユニット、Charisma.com (カリスマ・ドット・コム)。

d0137231_1581326.jpg

平日は二人ともOL。左はMEGUMI、右は佐伯日菜子に似てる。虫が好きでセミ取ってるらしい。









[PR]
by seijiseiji8 | 2013-07-20 15:10 | 音楽

LEO今井

LEO今井は好きですか?僕は大好きです。

LEO Imai - Tokyo Lights 2


"TAXI" - LEO今井


「Time Traffic」 LEO IMAI and Rie fu



LEO今井 (LEO IMAI)
7月24日生まれ。
日本人の父親とスウェーデン人の母親との間に、東京都で生まれる。
小学校・中学校はイギリス・ロンドンで過ごす。
高校から再び日本に戻り、国際学校セント・メリーズに通う。
その後、ロンドン大学、オックスフォード大学大学院に進学。
現在はオックスフォード大学院に、文学の博士号取得のため在籍中。
2006年7月、アーティスト活動の本格始動のため、日本に移住。
2006年9月にデビュー・アルバム「City Folk」、
2007年5月「City Folk 0.5」をリリース。
2007年11月、シングル「Blue Technique」でEMIミュージック・ジャパン
からメジャー・デビュー。
2008年1月、ZAZEN BOYSの向井秀徳&吉田一郎を迎えた2ndシングル「Metro」、
2008年2月、James Ihaや鈴木賢司なども参加ゲストに迎えた
メジャー・デビュー・アルバム「Fix Neon」、
2008年7月9日、3rdシングル「Taxi」を発表。
2009年4月、セカンド・アルバム「Laser Rain」をリリース。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-10-04 20:49 | 音楽

日本人ミュージシャンで初めてラップを取り入れたのは佐野元春

Wikipediaの「ヒップホップ」の項によれば、B-Boyの“B”は“black(ネグロイド)”や“bad(不良)”の“B”じゃない。正しくはブレイキン(Breakin')や、ヒップホップ発祥の地であるブロンクス(Bronx)の“B”だとされているのだとか。

知らなかった。

Wikipediaの「日本のヒップホップ」の項によれば、メジャー系レーベル所属の日本人ミュージシャンで初めてラップを取り入れたのは佐野元春。

知らなかった。いとうせいこうだと思ってた。


ジャンルとしてのヒップホップは好きでもないのだけど、KREVAやMummy-D、TOKONA-Xは好き。家にはTOKYO NO.1 SOUL SETやDJ KRUSH、BUDDHA BRANDのCDもあったりする。

以下、好きな曲いくつか。

TOKONA-X - 知らざぁ言って聞かせやSHOW


Rhymester feat Fire Ball - Heat Island (HQ) (English Subs)


KREVA 瞬間speechless



ヒップホップネタで探してたら面白いの見つけた。

TERIYAKI BEEF / SEEDA & OKI (GEEK)


アンダーグラウンドのMCのSEEDAとOKIのTERIYAKI BOYZへのディス(軽蔑し、攻撃すること)曲。特にNIGOへの批判が面白い。

詳細はここによくまとめられてる。

何だか面白いわー、日本のヒップホップ。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-09-06 01:09 | 音楽

小谷美紗子

昨日カラオケに行って小谷美紗子を歌ってみたのだけど、上手く歌えなかった。小谷美紗子の歌を上手に歌う人が、それよりもまずカラオケであえて小谷美紗子を選ぶ人がいたなら、その人に確実に惚れてしまうだろう。


火の川


嘆きの雪


Who

[PR]
by seijiseiji8 | 2009-08-25 15:14 | 音楽

TOKYO No.1 SOUL SET × HALCALIが残念な感じ。

アーティストコラボでおなじみ、日産自動車「キューブ」のCM。今回はTOKYO No.1 SOUL SET × HALCALIで、映像は宇川直宏。楽曲は「今夜はブギー・バック」。



TOKYO No.1 SOUL SET 好きで、HALCALI好きな僕としては、とても残念。TOKYO No.1 SOUL SET はどこに感じたらよいのか。

といってもラップ部分はまだ出て来ていないので、今後に期待。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-06-26 07:51 | 音楽

pal@popと高野健一

東京カルチャーカルチャーのスケジュールをチェックしていたら、高野健一のライブの告知が。

懐かしくなってyoutubeを漁った。まずはpal@pop時代。

pal@pop 空想X (1998)


当時ラジオで流れていて、すっごい好きだった。もう10年も前なのね。
HEY!HEY!HEY!のエンディングテーマだったこともあるみたい。


Chappie - Welcoming Morning


Chappie懐かし過ぎる。


pal@pop - THE NEVER ENDING RAINBOWS featuring chappie



続いて高野健一の名義になってから。

三陸産のウニに涙したい



「祝婚歌 ( しゅくこんか ) 」/ 高野健一 feat. ネーネーズ



さくら


第40回日本有線大賞「有線音楽優秀賞」を受賞したらしい。


youtubeでは見つからなかったけどEZ!TVやスタ☆メンのテーマ曲も良かったな〜。
[PR]
by seijiseiji8 | 2008-11-28 05:21 | 音楽