カテゴリ:エンタメ( 26 )

インターステラー

インターステラーを観て来た。

終盤に多少納得のいかない展開はありつつも、3時間飽きずに楽しめた。
宇宙の闇と戦うような映画だけど、本当の闇は最後の最後に待っている。

この後ネタバレあり。

d0137231_2352748.jpg


エンドロールを見ながら余韻を味わっていると、最後にでかでかと現れる

字幕 アンゼたかし

の文字。

もう映画の事はすっかり頭から消えて「誰だよ!アザゼルあつしリスペクトかよ!」とツッコミ。

なんで誰もアメリア助けに行ってないんだとか、妹に畑を燃やされた兄はその後どうなったとか気になるところはあるのに、全部たかしに持って行かれた。

僕はIMAXで見たけど、IMAXはレディースデーなど各種割引が適用されず、更に少し割高の2千円。この映画は3D版はない。IMAXならではの凄味を感じるほどではないので、2D作品であれば無理してIMAXで見なくてもいいと思う。

ちなみにこの作品はIMAXカメラで撮った後のフィルム作品なのだとか。デジタル版で見ると映像の上下がカットされているそう。日本には劣化しない状態で見れる環境がないので、映画好きのなかにはわざわざ海外遠征する人もいるらしい。

なお、wikipediaのあらすじは完璧です。

次は平和島の4DXでベイ・マックスを見ようと思います。
[PR]
by seijiseiji8 | 2014-12-09 23:46 | エンタメ

アナと雪の女王

アナと雪の女王を観てきました。

家族連れに囲まれ、クライマックスのシーンを後ろの席の女の子にネタバレされるという悲劇もありながら、スピーディーな展開と素晴らしい歌声に魅了されっぱなし。面白かった〜。

観る前も観た後も、youtubeでずっと主題歌をリピート中。



松たか子が素敵過ぎる!好きだ!

ロングバケーションに出てた時は場違いなブスだなって思ったけど、今では首ったけ。
その顔も声も家柄も好きだ!





[PR]
by seijiseiji8 | 2014-04-10 22:57 | エンタメ

にこたま

渡辺ペコの漫画、「にこたま」全5巻読了。

d0137231_23284687.jpg


29歳の主人公。交際9年・同棲5年の、キラキラした時間を通過後の男女の話。

誠実で優しく、だからこそ女を傷つけてしまう男。男に愛情を感じつつも、男の存在を一定以上は求めない女。男との子を宿す、もう一人の女。

仕事との付き合い方、経済力で折り合いを付ける人生の選択、結婚、子供、家族。物語を構成する全ての要素に共感する。全5巻という読み易いボリュームで、全く過不足のない完結を迎える名作。

登場する二人の女は、精神的にも経済的にも男に依存しない。男は都合の良い女性を求めがちだが、彼女達も都合の良い男を求めてる。選ばれる男になるために目指すべきは、料理上手か床上手か。
[PR]
by seijiseiji8 | 2013-05-07 00:13 | エンタメ

TENGAのある生活

東京レインボープライドにTENGAが出展していて、無料の福引きをやっていた。

d0137231_230443.jpg

当たりはこれ、TENGA EGG。買うと1個500円。

上質を知ると戻れなくなるので、あえて触れずに生きてきましたが、向こうからやってくるなら受け入れるのもまた運命。

早速体験した感想。肉体的刺激だけなら女性器超えてるかも。

先日発売されて人気を博しているirohaも展示されていて、お触り自由。玉のような肌とはこの事か。

TENGAの商品はみなスタイリッシュ。お洒落とエロは両立するのね〜。
[PR]
by seijiseiji8 | 2013-04-30 02:42 | エンタメ

ロボットレストラン。歌舞伎町のあれ。

世界の中心で愛を叫ぶ。そう、ここは新宿歌舞伎町。

「助けて下さい!助けて下さい!セックスがしたいんです!」

聞こえますか、聞こえますか、人間の叫びが。
更年期満期の閉経熟女が、素晴らしいラブローションに出会ったような、枯れ井戸に蘇る命の息吹。
男は女と出会い、そして二人は解け合うの。

d0137231_9185021.jpg
昨年歌舞伎町に突如現れたロボットレストラン。バタ臭い巨大なマネキン顔を積んだトレーラーが、新宿の繁華街を連日連夜巡回する光景は誰もが一度は目にしただろう。どうだこの店構え。女戦って何なのさ。

d0137231_9134858.jpg
エントランスはさながら秘宝館。下品かつ華やかな空間に鎮座するアマゾネス。

d0137231_921159.jpg
ショーと仕出し弁当で4000円也。美味しくはないが、不味くもないよ。
ちなみに店員はパッと見ヤクザだよ。

d0137231_9194894.jpg
会場は地下。階段を何段下ったか。謎の装飾がとまどいをドキドキに変えていく。

d0137231_9282511.jpg
金ぴかのトイレは、ブラシなどの備品にまで気を遣ってる感じが素敵。

d0137231_911238.jpg
会場やっほー。また女戦の文字。

d0137231_920526.jpg
何気に表情のバリエーションがある彼女達。

d0137231_9211510.jpg
きたー!

d0137231_9212380.jpg
うほほい!

d0137231_9212617.jpg
ほほ〜!

d0137231_9214099.jpg
グリーのCMよりお金かけてそう。

d0137231_9225100.jpg
たまらない。ぷりぷり。

d0137231_930574.jpg
何か出たー!

d0137231_932557.jpg
忘れた頃にロボット来たー!

d0137231_9354479.jpg
いいですね。

d0137231_934114.jpg
お客さんもロボット乗れます。彼は僕からロボットに乗る権利を奪った憎いアンチクショウです。

d0137231_9364531.jpg
天井にお姉さんが!

d0137231_9363023.jpg
大回転!

d0137231_937491.jpg
そしてこの後ハイタッチ!

d0137231_9375349.jpg
フィナーレ。最初っから最後まで興奮しっぱなし。心の中で常にスタンディングオベーション。

ここ5年ほど禁欲的な生活をしていたのだけど、人として生きる喜びに気付かされました。性の喜びは生きる喜び。ロボットレストランをすがすがしい顔で出た後は、男性向けのお店をハシゴする。

d0137231_9381749.jpg
すっきりした後は上海小吃で遅めのディナーを。歌舞伎町の裏の裏の立地ながらほぼ満席。
うさぎ肉と豚の脳みそをいただきました。


夜遊びは楽しい。女性は美しい。生を性で満たせば天国。
[PR]
by seijiseiji8 | 2013-03-19 09:50 | エンタメ

東京ドイツ村の大罪

千葉県袖ヶ浦市にある、東京ドイツ村に訪問。

その響きからほとばしるドイツ感。頭を支配する、ぷりっぷりのソーセージと完全無欠の生ビール!

d0137231_1017311.jpg


d0137231_1026272.jpg

友達数人でレンタカー借りて出かけたのだけど、いかに自分が運転手にならずにビールを奪取出来るかを綿密に計画。いざ向かわんドイツ村のレストラン。そこに待ち受ける過酷な現実を知らぬまま。

都内から高速を使って1、2時間程度。田舎道をひた走り、それはそこにあった。広大な敷地に点在する建造物。もの凄く密度の低い空間。過疎の村かってぐらい目にしない人の影。高まっていた僕らの熱気は急速に冷めて行く。

まずは食事ということでレストランへ。入場ゲートをくぐってから薄々気付いていたのだけど、学食クラス、それも相当偏差値低めの学食。待ちに待ったソーセージは、細くて歯ごたえがなくて全く美味しくないうえに、温かくすらないという残念な出来。それでいてそこそこ値段するという代物。あれだけ恋い焦がれたビールを誰も飲まずに早々に退席。

確かにホームページで特別プッシュされてないし、ドイツって響きだけで勝手に妄想広げてたわけだけど、それにしたってこだわりなさ過ぎだぜドイツ村!ドイツ村なのに俺ラーメン食べちゃったよ!冬はモツ煮込みあるってどうなのよ!

とまあ第一印象は最悪だったんだけど、その後は関東最大規模のパットゴルフを楽しんだり、芝そりゲレンデで童心に帰り、わんちゃんと遊んだりと、なかなか満喫出来ました。夜のイルミネーションも評判良いらしい。

d0137231_10174340.jpg

ちなみにドイツ村のドイツ要素はこういうところにある。

d0137231_10174788.jpg

他にも観覧車がドイツカラーだった。

近くには日本最大のダチョウ観光牧場、ダチョウ王国もある。ダチョウ肉が味わえるのでそこでお昼を食べるのが良いかもしれない。

ドイツ村にドイツ要素を期待するのは間違いだけど、楽しい場所ではありました。

画像はここここなどから拝借。
[PR]
by seijiseiji8 | 2011-12-11 11:09 | エンタメ

映画「ソーシャル・ネットワーク」

マーク・ザッカーバーグの彼女はブス。
d0137231_17155396.jpg



Facebookの創設にまつわる物語を描いた映画、「ソーシャル・ネットワーク」を見て来た。

ジェシー・アイゼンバーグ演じるマーク・ザッカーバーグのオタク喋りに共感しつつ、ジャスティン・ティンバーレイク演じるショーン・パーカーの華麗さに心を奪われる。始めから終わりまで少しの緩みも無い疾走感。すっごい爽やかな観賞後の気分。

目は冴えて、忘れてた野心みたいなものが沸き起こるよう。感想を語り合う食事の席はいつもより饒舌に。普段は口にしない、自分の昔話なんて口走っちゃたりなんかして。

この爽快感の理由は、展開の早さもさることながら、エリートぞろいの登場人物達がみんな悲哀を持って描かれるところだろうか。馬鹿にされたり騙されたり、薬で捕まったりしても結局大金せしめちゃってるんだけど。主人公のマークも自分勝手で口汚いキャラクターなのに、最後にこいつやっぱり憎めないわ〜って締めで終わるの。


d0137231_1716458.jpg
それにしてもマーク・ザッカーバーグの彼女はブスだなー。
[PR]
by seijiseiji8 | 2011-02-05 17:56 | エンタメ

CHEF-1

d0137231_095945.jpg

CHEF-1に行きたいんです。

要はリアル「料理の鉄人」。有名シェフが集まって料理を作ってそれを食べる。
それでいて参加費が1万5千円(第4回会費。ワイン付き。)だなんて決して高くはない。

レポートはこちらが詳しい。
公式サイトはこちら
mixiのコミュニティはこちら


以下、公式サイトから抜粋。

毎回、あるレストランを貸しきり、豪華なスターシェフがコラボレーション!
まさに「料理の鉄人」のような対決コーナーも!
すごい企画が盛りだくさんの一夜限りのイベントが、「CHEF-1 Night」です。

CHEF-1 NIGHT♯1 ダイジェスト


d0137231_0145511.gif

「料理の鉄人」や「愛のエプロン」を生んだ田中経一(演出家)と
「魂のワンスプーン」や「嗚呼!花の料理人」を企画した、すずきB(放送作家)が
発起人となり、シェフとレストランを元気にするために作ったプロジェクト。

そんな「CHEF-1」(シェフ・ワン)が、
名だたるスターシェフとの人脈力や、料理系ヒット番組を生んできた企画力、
演出ノウハウを駆使して、
「レストラン」、「お客さん」、「協賛企業」が楽しめる
様々な料理イベントを開催します。

d0137231_017259.gif

「一流」シェフが「一夜」限りのコラボ! 
究極の「一皿」!
「1日」シェフ体験!などなど、
「シェフ」×「1」をキーワードに、
トップシェフを集めてのイベントや、バスツアーなど
他にない企画を生み出していきます。

食べることが大好きなグルメマンや、飲食業界で多大な影響をもつ、
インフルエンサー(人気の食ブロガー)とマスコミとの懸け橋となって、
料理の鉄人の頃の、キラキラしていたフード業界を取り戻し、
料理人ってカッコいい!レストランって楽しい!と再認識させる、
それが「CHEF-1」のコンセプトであり、使命です。

d0137231_0171422.gif

「100年に1度」の不景気と言われています。
「外食産業、大打撃」などとも言われています。
世知辛い世の中です。

しかし、「ピンチはチャンス」とも言います。
こんなご時世だからこそ出来ることがあるはずです。
こんなご時世だからこそ、外食の楽しさ、料理の素晴らしさ、
シェフのカッコ良さを再認識すべきときかも知れません。

そう、「素材のパワー」を誰より知っているのはシェフであり、
その美味しさを最大限引き出せるのは、料理人なのですから。

そこで、
「料理の鉄人」や、数々のグルメ番組を生んできたクリエイター集団が、
シェフや、レストランを元気にする応援プロジェクトを立ち上げました。
名づけて、「CHEF-1」(シェフ・ワン)です。

こんなことやりたい、
この食材を盛り上げて欲しい!
私たちでできることなら何でもご相談ください。

「CHEF-1Night」の中で行われている事は…

●蘇る!「料理の鉄人」的対決!?
かつて人気を博したフジテレビの人気番組「料理の鉄人」。
その手に汗握る、料理人の真剣勝負が
このイベントで行われます。

テーマ食材は当日イベントで発表されます。
審査員は、参加者の中から抽選で5名を決定!
注目のコーナーです。

●ここでしか味わえない一夜限りのコース
パティシエの鎧塚シェフが、お寿司を握ったり、
中華の菰田シェフがスイーツを作ったり!?
普段、シェフのお店ではゼッタイあり得ないお料理が
次々に飛び出します。

●使われる食材にも注目
健康食材として注目を集めている、食べられる藻「スピルリナ」や、
こだわりの野菜「ヤマネ式循環溶液栽培 百年野菜」など、
シェフ達が使うこだわりの食材にも注目です。

●その夜限定!「1日シェフ見習い係」!!
抽選で、「1日シェフ見習い係」に当たると、用意されたコックコートに着替え。
普段入れない厨房に入ることができ、スターシェフのお手伝いが出来る!
その様子は、カメラでモニターに映し出され、参加者も見て楽しみます。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-09-16 00:37 | エンタメ

フジログ

フジログってネットアニメがめちゃくちゃ面白い。ここのサイトでたくさん見れる。ヤバいよヤバいよー。じわじわ来る。

以下は作者がyoutubeにアップしている上記サイトのものの一部。

Fuji-Log #07 できちゃった結婚相談所


Fuji-Log #13 電車ジャック


Fuji-Log #23 つば風船

[PR]
by seijiseiji8 | 2009-08-27 01:17 | エンタメ

ICEBAR TOKYO

先日、銀座のICEBAR TOKYOに行って来た。

以前は西麻布にお店があって、今年の6月に銀座の、というか新橋のリクルートG8ビルのすぐそばにオープンした。西麻布にあった時にも行こうとしたことがあるのだけれど、お休みの日だったのか入れなかったので初訪問。

d0137231_1449232.jpg

店内はマイナス5度に保たれていて、エントランスでコートと手袋をもらって中に入る。内装はもちろん、グラスも氷製。ドリンクはウォッカベースのカクテルが提供される。入場料は1ドリンク付きで3500円。追加ドリンクは1杯1000円。ちょっと濃いめのカクテルが、寒さのせいでグイグイ飲めてしまう。

店内は狭いので、2、3人で行くのが良いと思う。1回行けば次また行くようなタイプのお店ではないけど、寒いってだけで何だか楽しい。

女性と一緒に行って、寒さを口実にくっついてイチャイチャするのが正しい遊び方かしら。それをしなかったのをちょっと後悔。女体盛りごっこはしてみたのだけど。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-08-25 15:01 | エンタメ