2014年 03月 20日 ( 1 )

初めてのハローワーク

4月からの無職生活がほぼ確定しており、お仕事を求めてハローワークに行って参りました。

d0137231_052188.jpg

東京都内には地域別に17のハローワークがありますが、その他にいくつかの属性に特化した関連施設があります。

・新卒応援ハローワーク(新卒者、卒業後3年以内の既卒者)
・東京わかものハローワーク(35歳未満対象)
・マザーズハローワーク東京(子育て中の方対象・専門施設)
・ハローワークマザーズコーナー(子育て中の方対象・一般のハローワーク内に設置)
・東京外国人雇用サービスセンター(外国人、留学生対象)
・東京人材銀行(40歳以上の管理職・技術職・専門職対象)
・ハートフルワークコーナー(福祉分野に特化)
・東京キャリアアップハローワーク(正社員での就職を目指している若者やこれまで正社員として働いた経験が少ない方などを対象)


これまでハローワークにお世話になった事はなかったのですが、色々と支援体制があるとのことで、東京わかものハローワークに行ってみました。

東京わかものハローワークでは、専門職員の個別カウンセリングや、セミナーやグループワークを通じて求職者同士で交流が出来る会があったり、履歴書等の作成支援、面接指導、心理カウンセリングなどが設けられています。履歴書作成用のPCも用意されており、その場で作って職員の方に添削もしてもらえます。

ハローワークには陰鬱なイメージを持っていましたが、こちらは20代前半の利用者が大半だからか、予備校のような雰囲気で息の詰まる感じはありません。


新卒の就活以来の履歴書作成はなかなか苦痛です。

学生時代は輝く未来しか見えていなかったので就活は非常に楽しかったのですが、自分の葬式の算段をしている今日この頃、拒絶反応を抑えられません。

そうは言っても家に籠っていては心労が重なり預金残高が減る一方なので、せめてハローワークに通ってやってる感を出していこうと思います。

鏡に向かって「今日の俺イケてる〜、やれるよ、マジやれちゃうよ!」という昔やってた自己暗示も明日から再開します。
[PR]
by seijiseiji8 | 2014-03-20 01:28 | 雑記