今年はスケートリンクが多い。

日比谷公園前の三信ビルディング跡地に作られた多目的オープンスペース、日比谷パティオのスケートリンクに行って来た。来年1月4日までの期間限定の開設。

d0137231_3243759.jpg

通常の氷のリンクではなく、ポリオレフィン系樹脂をベースに開発した素材を使用したパネル上に専用ワックスを散布したリンクで、こけると濡れるのではなく、消しゴムカスみたいなものが服に付いてやっかい。

価格は入場料1200円に貸靴料が500円。ちなみに高田馬場のシチズンプラザのスケートリンクは入場料1300円に貸靴料が500円なので相場通りといったところ。

今年はスケートリンクが多い。赤坂サカスやキッザニア、豊島園なんかでも開設されている。近年のフィギアスケート人気の影響らしい。

横浜の赤レンガ倉庫のスケートリンク、アートリンクは今年で4年目。

d0137231_3435991.jpg

カンヌ国際映画祭やベルリン国際映画祭で上映経験を持つ映像アーティスト「SHIMURABROS.(シムラブロス)」が、「Hibernation-冬眠」をテーマに、鉄骨と12枚の液晶パネルを使い、スケートリンクの氷の下などに設置したLED照明と共鳴する青白い幻想的な空間を演出する。

横浜まで行くのがなんだけど、こちらは素敵要素が豊富な上に入場料が500円。

たまにしか行かないと全然滑れない。上達するなら今冬ね。
[PR]
by seijiseiji8 | 2008-12-09 04:17 | エンタメ