アーチェリーを始めた。

アーチェリーの初心者講習会に参加中。

ほんのちょっと体験したいだけだったのだけど、講習会を受けないとアーチェリーをすることが出来ないとのことで通い始めた。

目黒区民センターの勤労福祉会館で定期的に開催されていて、1回2時間の全5回で、保険料を300円と受講料を各回200円を払って受けることが出来るという良心的な設定。

今のところ2回受けたのだけど、可もなく不可もなくというか、めちゃめちゃ面白いということもないのだけど、つまらないこともないといった感じ。

5回終了すると登録証がもらえて、それ以降は自由にアーチェリーが出来る。

これからは特技や趣味の欄にアーチェリーと書けちゃうわ。


アーチェリーには大きく分けてリカーブボウとコンパウンドボウの2種類があって、リカーブボウは更に2種類に別れる。

オリンピック競技などに使われ、照準器や安定器などがついてる、オリンピックボウと呼ばれたりするものと、それらの機器が何もついてない、ベアボウと呼ばれるものがある。僕がやっているのはベアボウの方。

コンパウンドボウは滑車が付いているのが大きな特徴。軽く引けて命中精度も高い。

d0137231_414337.jpg

オリンピックボウ。写真はアテネオリンピック銀メダリストの山本博。

d0137231_426036.gif

コンパウンドボウ。映画のランボーに使われていたのはこちら。
[PR]
by seijiseiji8 | 2008-11-28 04:35 | 雑記