ICC

NTTが運営するメディアアートの施設、ICCの展示がリニューアルしたというので見に行く。
と言ってもリニューアルしたのは4月で、ずいぶん前のことだけど。

鑑賞する、というよりも体験するといった作品ばかりで、相変わらず楽しい場所。
これで入場料がタダなんだから素敵過ぎる!


展示の一つとして、YAMAHAから市販もされてるTENORI-ONが出品されてた。
http://www.yamaha.co.jp/tenori-on/index.html
d0137231_23502319.jpg
TENORI-ONはメディアアーティスト岩井俊雄とヤマハとのコラボレーションによって
制作された21世紀の音楽インターフェース。
16×16個のLEDボタンを使って、音楽の知識がなくても視覚的・直感的に
作曲/演奏することが可能です。

デモ映像:http://jp.youtube.com/watch?v=_SGwDhKTrwU

これ、最高。本当に楽しい!本当に面白い!
でもお値段12万千円・・・・・。高っ!


会場内にあったフリーペーパーに、保養とアートの宿として知られる、栃木の
板室温泉大黒屋の記事を発見。
d0137231_00350.jpg
創業1551年の老舗旅館ながら、現代アートを中心に据えてサービスを提供する
変わったお宿。

是非一度お泊まりしたいものだわ。一青窈みたいな感じの女性を伴って。




雨にうんざりする、このところ。

ICCに向かう途中のコンランショップで、こんなものをお買い上げ。
d0137231_011206.jpg
アルコール0%とか書いてあって、お酒なのかしらと思わせておいて、
d0137231_0112827.jpg
折りたたみ傘。

明日の雨は、ちょっとだけ楽しみ。
[PR]
by seijiseiji8 | 2008-08-27 00:15 | アート・デザイン