<いか徳利>寒風に日光浴び輝く 岩手・山田町

素敵。買うことにした。やさぐれた心に染み入る。


<いか徳利>寒風に日光浴び輝く 岩手・山田町

d0137231_1923177.jpg


岩手県山田町特産の「いか徳利(とっくり)」作りが最盛期を迎えている。県内唯一の生産業者である木村商店の店先には、寒風の中、徳利がつり下げられ、日光を浴びて輝く。

 三陸産スルメイカのゲソや内臓を取り除き、手作業で形作りと乾燥を重ねて仕上げる。完成した徳利に熱かんを入れると、イカの風味が酒に溶け込み、まろやかな味になる。使用後はそのまま食べられる。

 40年前は7軒で作っていたが、今は木村商店だけ。木村トシ社長は「機械乾燥もできるけど、天日干しの方が透明感のあるあめ色に仕上がる」と話す。1合半入る徳利で1000円前後。県内の観光地やインターネットで販売している。問い合わせは木村商店(0193・82・2829)。【手塚耕一郎】

木村商店
http://www.tokkuri.co.jp/?mode=cate&cbid=38548&csid=0
[PR]
by seijiseiji8 | 2008-01-29 19:03