生ゴミの片付け方

人間的な価値は無くても、経済的に見れば価値のある、ニート。生産はしないが、親の財布で消費を促進する。

この生ゴミを片付けるにはどうしたら良いだろうか。

過疎地域の故郷の現状を見て考えた。


過疎地域にはお金がない。人がいない。税金を浪費する年寄りだけはたくさんいる。

とにかく経済が潤ってない。自分の土地を持っている農家の人はお金持ちだけど、お金を消費する環境も習慣もない。


そこでニートの出番。

ニートは自分からは行動しないので、親を介して間接的にコントロールするなりして、お金はないけど人手は欲しい、過疎地域に強制連行する。

極限下でのメンタルトレーニングを施し、労働の喜びを発掘させる。

そうすれば過疎地域の人たちも、ニート自身も、ニートを養う親もみんなハッピー。


問題は、ニートの家庭が過保護なお金持ちの家庭だということだろうか。
[PR]
by seijiseiji8 | 2008-01-04 07:40