東京ドイツ村の大罪

千葉県袖ヶ浦市にある、東京ドイツ村に訪問。

その響きからほとばしるドイツ感。頭を支配する、ぷりっぷりのソーセージと完全無欠の生ビール!

d0137231_1017311.jpg


d0137231_1026272.jpg

友達数人でレンタカー借りて出かけたのだけど、いかに自分が運転手にならずにビールを奪取出来るかを綿密に計画。いざ向かわんドイツ村のレストラン。そこに待ち受ける過酷な現実を知らぬまま。

都内から高速を使って1、2時間程度。田舎道をひた走り、それはそこにあった。広大な敷地に点在する建造物。もの凄く密度の低い空間。過疎の村かってぐらい目にしない人の影。高まっていた僕らの熱気は急速に冷めて行く。

まずは食事ということでレストランへ。入場ゲートをくぐってから薄々気付いていたのだけど、学食クラス、それも相当偏差値低めの学食。待ちに待ったソーセージは、細くて歯ごたえがなくて全く美味しくないうえに、温かくすらないという残念な出来。それでいてそこそこ値段するという代物。あれだけ恋い焦がれたビールを誰も飲まずに早々に退席。

確かにホームページで特別プッシュされてないし、ドイツって響きだけで勝手に妄想広げてたわけだけど、それにしたってこだわりなさ過ぎだぜドイツ村!ドイツ村なのに俺ラーメン食べちゃったよ!冬はモツ煮込みあるってどうなのよ!

とまあ第一印象は最悪だったんだけど、その後は関東最大規模のパットゴルフを楽しんだり、芝そりゲレンデで童心に帰り、わんちゃんと遊んだりと、なかなか満喫出来ました。夜のイルミネーションも評判良いらしい。

d0137231_10174340.jpg

ちなみにドイツ村のドイツ要素はこういうところにある。

d0137231_10174788.jpg

他にも観覧車がドイツカラーだった。

近くには日本最大のダチョウ観光牧場、ダチョウ王国もある。ダチョウ肉が味わえるのでそこでお昼を食べるのが良いかもしれない。

ドイツ村にドイツ要素を期待するのは間違いだけど、楽しい場所ではありました。

画像はここここなどから拝借。
[PR]
by seijiseiji8 | 2011-12-11 11:09 | エンタメ