VOGUE NIPPON Women of the Year 2009を本谷有希子が受賞。

モード誌VOGUE NIPPONの10周年のパーティーでWomen of the Year 2009とWomen of the Decadeが発表された。
d0137231_8233897.jpg

Women of the Year 2009の受賞者は女優の上戸彩、蒼井優、仲間由紀恵、劇作家の本谷有希子。Women of the Decadeには前衛芸術家の草間彌生、女優の大竹しのぶ、宮沢りえ、モデルの冨永愛、プロテニスプレーヤーの杉山愛、前衛芸術家のオノ・ヨーコらが受賞した。

この中では上戸彩が浮いているような感じもするけれど、過去にはスザンヌやエド・はるみも受賞しているような賞なので、特別上戸彩が浮いているわけでもない。

受賞経験のある人は選ばれないようなのでこの人選は納得なのだけど、本谷有希子が受賞したのには驚いた。

彼女は「劇団、本谷有希子」の主宰であり、劇作家兼演出家であり、小説家でもある。今年ついに岸田國士戯曲賞を取ったことが大きいのだろうけど、全国的な知名度はそう高くはない、と思っていた。

僕は彼女の作品がとても好き。彼女目的ではなかったけど、声優をやっていたアニメ、彼氏彼女の事情も見ている。近年活動の幅がぐんぐん広がっていたとは言え、好きな人がメジャーになってしまうのは寂しいわあ。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-10-28 08:35 | 雑記