CHEF-1

d0137231_095945.jpg

CHEF-1に行きたいんです。

要はリアル「料理の鉄人」。有名シェフが集まって料理を作ってそれを食べる。
それでいて参加費が1万5千円(第4回会費。ワイン付き。)だなんて決して高くはない。

レポートはこちらが詳しい。
公式サイトはこちら
mixiのコミュニティはこちら


以下、公式サイトから抜粋。

毎回、あるレストランを貸しきり、豪華なスターシェフがコラボレーション!
まさに「料理の鉄人」のような対決コーナーも!
すごい企画が盛りだくさんの一夜限りのイベントが、「CHEF-1 Night」です。

CHEF-1 NIGHT♯1 ダイジェスト


d0137231_0145511.gif

「料理の鉄人」や「愛のエプロン」を生んだ田中経一(演出家)と
「魂のワンスプーン」や「嗚呼!花の料理人」を企画した、すずきB(放送作家)が
発起人となり、シェフとレストランを元気にするために作ったプロジェクト。

そんな「CHEF-1」(シェフ・ワン)が、
名だたるスターシェフとの人脈力や、料理系ヒット番組を生んできた企画力、
演出ノウハウを駆使して、
「レストラン」、「お客さん」、「協賛企業」が楽しめる
様々な料理イベントを開催します。

d0137231_017259.gif

「一流」シェフが「一夜」限りのコラボ! 
究極の「一皿」!
「1日」シェフ体験!などなど、
「シェフ」×「1」をキーワードに、
トップシェフを集めてのイベントや、バスツアーなど
他にない企画を生み出していきます。

食べることが大好きなグルメマンや、飲食業界で多大な影響をもつ、
インフルエンサー(人気の食ブロガー)とマスコミとの懸け橋となって、
料理の鉄人の頃の、キラキラしていたフード業界を取り戻し、
料理人ってカッコいい!レストランって楽しい!と再認識させる、
それが「CHEF-1」のコンセプトであり、使命です。

d0137231_0171422.gif

「100年に1度」の不景気と言われています。
「外食産業、大打撃」などとも言われています。
世知辛い世の中です。

しかし、「ピンチはチャンス」とも言います。
こんなご時世だからこそ出来ることがあるはずです。
こんなご時世だからこそ、外食の楽しさ、料理の素晴らしさ、
シェフのカッコ良さを再認識すべきときかも知れません。

そう、「素材のパワー」を誰より知っているのはシェフであり、
その美味しさを最大限引き出せるのは、料理人なのですから。

そこで、
「料理の鉄人」や、数々のグルメ番組を生んできたクリエイター集団が、
シェフや、レストランを元気にする応援プロジェクトを立ち上げました。
名づけて、「CHEF-1」(シェフ・ワン)です。

こんなことやりたい、
この食材を盛り上げて欲しい!
私たちでできることなら何でもご相談ください。

「CHEF-1Night」の中で行われている事は…

●蘇る!「料理の鉄人」的対決!?
かつて人気を博したフジテレビの人気番組「料理の鉄人」。
その手に汗握る、料理人の真剣勝負が
このイベントで行われます。

テーマ食材は当日イベントで発表されます。
審査員は、参加者の中から抽選で5名を決定!
注目のコーナーです。

●ここでしか味わえない一夜限りのコース
パティシエの鎧塚シェフが、お寿司を握ったり、
中華の菰田シェフがスイーツを作ったり!?
普段、シェフのお店ではゼッタイあり得ないお料理が
次々に飛び出します。

●使われる食材にも注目
健康食材として注目を集めている、食べられる藻「スピルリナ」や、
こだわりの野菜「ヤマネ式循環溶液栽培 百年野菜」など、
シェフ達が使うこだわりの食材にも注目です。

●その夜限定!「1日シェフ見習い係」!!
抽選で、「1日シェフ見習い係」に当たると、用意されたコックコートに着替え。
普段入れない厨房に入ることができ、スターシェフのお手伝いが出来る!
その様子は、カメラでモニターに映し出され、参加者も見て楽しみます。
[PR]
by seijiseiji8 | 2009-09-16 00:37 | エンタメ