ディフュージョンライン(セカンドライン)

ディフュージョンラインとはセカンドラインとも言われ、一般的にメインのラインに比べ、低価格な商品展開をしているブランドのこと。メインのラインとはターゲットとコンセプトを変えているものもあれば、定番の型を中心に配しているものもある。

思いついたものを羅列。ファーストライン→ディフュージョンライン。

ドルチェアンドガッバーナ→D&G
ラフシモンズ→ラフバイラフシモンズ
アレキサンダーマックイーン→マックキュー
ジョルジオアルマーニ→エンポリオアルマーニ→アルマーニエクスチェンジ
クロエ→シーバイクロエ
バーバリー→バーバリーブラックレーベル
ニールバレット→ブラックバレット
コムデギャルソン→プレイコムデギャルソン→ブラックコムデギャルソン
アレキサンダーワン→ティーバイアレキサンダーワン
マークジェイコブス→マークバイマークジェイコブス
ヴェルサーチ→ヴェルサス
ロレックス→チュードル

有名ブランドだとこんなものかなー。バーバリーブラックレーベルは大嫌いだけど、メインのバーバリープローサムは大好き。

ディフュージョンラインは庶民のささやかな楽しみ。でも服オタにとっては身につけるのはちょっと恥ずかしい存在かも。

d0137231_162457.jpg

[PR]
by seijiseiji8 | 2009-08-27 01:08 | ファッション